cyancy’s blog

ハンドメイド販売が生業。いかにハンドメイド商品を売り込むか、日々攻略中。

キター!\( ̄▽ ̄)/ 雑貨屋さんからお話きた~。ハンドメイドな毎日

 

 

2016年7月追記・更新

シアンでし。ハンドメイドが大好きでし。

ハンドメイド販売の毎日を何気にレポートしておりまし。

本日もサク~っと読んでいただけると嬉しいでし。

 

…。

 

先日、近くの雑貨屋さんの店員さんから電話をいただいた。

シアンの商品を一度みてみたい、とのお話で
商品をみて、会議に通して、OKならお店で取り扱ってもらえるらしい。

 

キター!\( ̄▽ ̄)/ 

 

アタシ、キター!

 

そろそろ新しい販売先(実店舗)を探そうかな、と思っていた矢先でしたので「渡しに舟」とばかりに飛びついてみようかと思っております。

 

雑貨屋さんからお話きた~

実はこの雑貨屋さんは田舎の冴えない(失礼)住宅地にございます。
場所柄、店舗に訪れるお客様もわずかでございます。

 

でも、アタシは知っている。
かなりの店員が常時働いていることを。
相当な数の内職を外注していることを。

 

どうしてお客様もいないのにこんなに忙しそうなんだろ?って、思ってたので、訊いてみた。

 

主力はネット販売だそうです。
取扱商品によっては実店舗があったほうが有利なので、あとから雑貨屋(実店舗)をオープンした、と。

 

そういうこともあるんですねぇ。

 

普通、個人の雑貨屋さんってあまりネットで成功しない。
実店舗でも成功するイメージが無い。

 

全く無い(←しつこい)

 

だって、ホラ 

自宅ショップ失敗しました。手作り雑貨に夢をみた主婦たちの物語。10分で読めるシリーズ

自宅ショップ失敗しました。手作り雑貨に夢をみた主婦たちの物語。10分で読めるシリーズ

 

 

でも内部情報によると、実はネットでスゴイ売り上げを出しているらしい。

そりゃもう、この世界(雑貨関係)でチェーン店でもないのに何人もの人を雇えるくらいですからスゴイことですね。

そして、外注する内職も相当多くて忙しいご様子。

 

何が売れてるの?って思うでしょ。 

実はベビーのお誕生祝いが売れるらしいです。

 

なんでもとりあえずネットで検索する時代でございます。

お友達の出産祝いもネットで検索。そうすると出てくるのがオムツケーキ。一見すると可愛らしいケーキに見えるんだけど、なんとオムツでできてる。

他には 、ベビーに必要なオムツの他に、ちっちゃなタオル・おもちゃで作ってある。

例えばこんなのとか。

 

かわいい。こりゃスゴイね。そりゃ、買うわ。
みんなで共同購入して、相手のおウチへ直接お届け。

便利です。 

ってことで繁盛されてるらしいんですわ。 

 

で、そんな雑貨屋がアタシの商品に何の用か、といえば、私の作った子ども用のレッスンバッグが気に入ったらしい。

 

じつはその雑貨屋、少し歩いたところに幼稚園がある。幼稚園のお母様向けの商品としてかわいいレッスンバッグをご所望のご様子。

 

で、文頭のお話に戻るんですが、知人のツテから私の名前が浮上してネットで商品を確認。先方様から声をかけていただいた次第。

 

嬉しいですよ。そりゃもう。

 

 

(/ω\)

 

 

でもね

でもねでもね

 

アタシ、一度オタクに断られてるのよねぇ。(/ω\)

 

と、心の中で黒いアタシがつぶやいております。 

そうなんです。ハンドメイド販売を始めた当初、一番最初に商品を持ち込んでお断りをされました。

 

(/ω\)なにもかもが初めての経験だったので相当めげました。

 

これでまた断られたら立ち直れませんから(-"-)と思いつつ、作品を準備するアタクシ。
でもまあ、先方様はもちろんそんなこと知りませんから。
忘れているというよりも、どうしようもない作家の持ち込み商品を断るのも日常のお仕事です。

 

ううっ。所詮、ハンドメイド作家なんて吹けば飛ぶような存在でし。

 

喜んでみたり

ナイーブになったり

最近忙しいでし。

 

うまくいったらご報告するでし。

応援してほしいでし!

 

 後日談はこちらの記事

cyancy.hatenablog.com

 

成功する雑貨屋さん ショップ経営に欠かせないこと―27歳で始めた雑貨ビジネスを4年で年商1億円にしたネットショップ&小さな店の経営術
 

  

またね