読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

cyancy’s blog

ハンドメイド販売が生業。いかにハンドメイド商品を売り込むか、日々攻略中。

いつになったら商品返してくれるのかしら・・・。シアンの不安なハンドメイド販売

ハンドメイド販売+販売先

 

 

2016年7月追記更新あります。

シアンです。

以前↓こんなブログを書きました  

cyancy.hatenablog.com

 

ブログのあらすじ

とある雑貨屋さんで、アタシのレッスンバッグやポシェット類を気に入っていただいたそうで、「ぜひ実物を見てみたい」とお話を頂いたわけです。

ヤッタネ!アタシ!( ̄▽ ̄) と喜んで書いた、かなりイタいブログです。

 

本日は後日談です

わたしのお店のはじめかた。 ~人気店に学ぶ雑貨店&カフェ開業BOOK~

わたしのお店のはじめかた。 ~人気店に学ぶ雑貨店&カフェ開業BOOK~

 

 

その雑貨屋には共通の知人が働いておりますので、私の商品を全部バッグに入れて、バッグごと知人に預けたわけです。

 

昨日その方からお電話をいただきました。

 

なんか、アタシの商品、

バッグから出されることなく部屋の隅に置きっぱなしらしい。

 

あー、そうなんだー、いいよいいよ、忙しいんだー、大変だねー

表面上は気にしないワタクシ。

・・・。

 

 

そんな店、潰れちゃえ(え~ん)

 

 

 

知人は本当に申し訳なさそうに説明してくれるわけです。

「ゴメンネ、ものすごく忙しくて誰も見る暇がないみたいで・・・」

 

( ゚Д゚) ・・・。

ヒマなときにやっとバッグから出すんですか(怒)

ヒマって、いつやってくるんですか!?

バッグから出す、見る、仕舞う、持ち主に返す、の簡単な動作ができる大人はいないんですか!?

化粧するヒマはあるのに3週間かかってバッグひとつ開けられないんですか!?

心の中で

真っ黒にすすけてしまうワタクシ。

 

しかし

ハンドメイド屋は掃いて捨てるほどおりますので

こんなことで心が折れてしまう人はハンドメイド屋にむきません。

 

 

正直言うと

雑貨屋はハンドメイド屋への扱いが雑なような気がする。

 

いや、この際だから敢えて言おう

 

奴らはハンドメイド屋を超売れっ子とその他大勢に分けている。

その他大勢のアタシを、アリのように足で踏んづける。

アタシが「イタい」と文句を言えば

「これでもくらえ~」とアリの巣コロリを仕掛けてくるに違いない。

 

え~ん、怖いよう。

(アタシより大きいものには基本的に毒を吐かない)( ̄▽ ̄)

 

やっぱホテルにしよう。

ホテルのほうが親切だし丁寧だし、よく売れる。

まとめ

皆様も雑貨屋の気まぐれに振り回されないよう、お気を付けください。

 またね

 

2016年7月追記

その雑貨屋、潰れたわよ (/ω\)イヒヒ