ただいま思案中。

ハンドメイド作家がネットをさまよっています。

白いバラ、探そ

こんにちわ、今日もあなたに「日常のちょっと素敵」をお届けするオサレハンドメイド作家、ネコオバサンです。(/ω\)誰?

秋から冬への季節はとても忙しくて、仕事をしつつ、来年の庭のイメージを考えながら庭をほじくり返している毎日です。

 

災害レベルの酷暑といわれた今年の夏は、一人で草むしりなどして倒れるとシャレにならないので、ほぼ庭に出ないで過ごしました。

梅雨明けから続く暑さがひと段落するまでの間、草も植物も恐ろしい勢いで伸び、あれよあれよという間に我が家の小さな庭と極小の畑も雑草に飲み込まれてしまいましたよ。 

どこから手をつけていいのかわからないまま毎日ぼんやり眺めていたら、盛夏にもかかわらず、夫が夕方、庭が暗くなるまで草をむしってくれました。

夫が草をむしっているのを眺めていて、気が付いたことが一つ。


(/ω\)私、花を植え過ぎたわ

 

この家に引っ越して植えた草木は、十数年の間に大きくなってお互いの場所を奪い合い、通路にはみ出して勢力を伸ばし、庭を狭くしていました。

植物は雑草と混じり合って、庭はまさにカオス状態。


(/ω\)奥さん、事件ですよぅ(泣)

 

秋になって庭が落ち着いた10月は、大きく育った植物を株分けしたり、引っこ抜いて移動させたり大忙しの私です。
そんな中、ふと顔を見上げると白いバラが咲いていたのですね。
私が育てているバラで唯一、秋に咲くバラです。(他は初夏に咲くだけ)

f:id:cyancy:20181119170030j:plain
f:id:cyancy:20181119165713j:plain

写真は10月頃の様子。
初夏は、強い香りと鮮やかな色彩で圧倒的な存在感を誇る一期咲のオールドローズたちの中で全く目立たないんですが、秋はしっとりと風情のある香りを漂わせて優しく、やわらかく咲き乱れます。

私にフラワーアレンジメントのセンスは皆無ですが、赤くなったローズヒップと一緒に玄関に飾るのが毎年の風景。
※大事なことなので2回言いますが、私にはフラワーアレンジメントのセンスはありません

f:id:cyancy:20181209115926j:plain
f:id:cyancy:20181209115913j:plain


玄関は白いバラの香りに淡く満たされて、私の心を動かします。
白いバラっていいな。( *´艸`)
秋に咲くバラっていいな。(*´▽`*)

そんなわけで、久しぶりにバラの苗を育ててみようと思い立ちました。
春から秋まで断続的に咲き続ける四季咲きのバラが欲しいのです。

 白いバラ、探そ

 

なにしろ家で仕事をしているから、作業の合間に見る庭は私の心のオアシスです。
バラ苗を買うなら、庭をより美しくするようなバラが欲しい。
秋には赤いローズヒップや深紅のダリアが綺麗だから、色々考えたけれど、その主役を惹きたてるような白いバラを探すことにしました。

 

しかしバラはお世話に手がかかる花です。

特に四季咲きのバラは病害虫問題から肥料まで、たくさんの手間が1年を通してかかります。

(/ω\)過去、四季咲きのバラを植えて2年目で全て土に帰した経験があります。 

さらに、バラ苗は高い。
というわけで、バラ苗選びは条件を満たすものだけを慎重に検討しました。

香りが強く
とにかく強健
花が繰り返したくさん咲くフロリバンダ
庭植え・鉢植えともに大きくなりすぎないバラで
トゲも標準で
初心者にも育てやすい
アンティークローズみたいな花形

フロリバンダFLとは一つの枝に3~5つの蕾を付ける房咲性をもつバラ

そんな夢みたいなバラってあるのかしら、って思うでしょ?
あるんです。
(/ω\)奥さん、事件ですよ

  

まず選んだのはボレロ

 

強香にして強健、花形もアンティークタッチのロゼット咲。
一枝に蕾を3つほどつけるから、この花形で満開になるとかなり見応えがあると思う。
植木鉢でもなんとか育てられるサイズのようで、

どこのローズショップを覗いても「初心者むき」って書いてある。←ココ大事

 

なお、このバラは株が充実する前から花をたくさんつけてしまい、全部咲かせると弱ってしまうそうなので、3年目からたくさん咲かせるのがポイントなんだそうな。

なので、新苗で購入すると気長に育てなければいけない。よってこの苗は2年以上の大苗を購入するのがポイントになる。

※バラは接ぎ木して芽がでたばかりのものを新苗、秋まで育ててしっかりと株が育ったものを大苗と呼ぶんです。

現時点で京阪園芸では大苗が売り切れてしまっているので、楽天で購入するなら苗木部 by 花ひろばオンラインで探してみてください。まだ苗が残っていると思います。

 

楽天ユーザーでないなら京成バラ園もお薦めだよ。

京成バラ園 秋苗ボレロ

 

もう一つ選んだバラはアイスバーグ

 

世界バラ会の殿堂に入ったことで有名なアイスバーグ
本名はシュネービッチェン(白雪姫)です。このバラはフランスで作出されて、なぜか英国でアイスバーグと名前を付けられてしまった花です。

平咲きの可憐な花で、ゴージャスでもエレガントでも妖艶でもないけれど、この花が満開になると自分がバラに愛されている特別な存在のように感じられます。たぶん。


こちらは微香なんだけど、とにかく咲きに咲きまくるバラで大房になって咲くんだそう。満開のときは微香とはいえバラの香りが漂ってくるそうなので、私も大きな鉢に植えてたくさん花を咲かせたいと思います。
庭いじりの好きな父と母は今マンションに暮らしているので、満開になったらマンションに持って行くつもりなのです。

 

バラ苗をネットやカタログで購入するときの注意

ネットショップやカタログではそのバラの一番美しい場面を撮っていて、画像では色の加減も微調整してあることが多いです。「咲かせてみたら思ってたんと違う」ということも良くある話で、購入前にネットでバラのブログなどを見て花の咲き方や色、育ててる様子を調べたほうが間違いが少ないです。

オシャレな印象の画像・素敵なものだけ映り込んだ画像をたくさん並べたブログはあんまり参考になりません。
バラの後ろにエアコン室外機やジョウロ、家のトタンやブロック塀などが映り込んだようなほぼ加工していない画像を載せているブログがお薦めです。
色については液晶画面によっても差がでるので、最終的には運がモノを言います。

 

ちなみに、アイスバーグを購入する際に私はこちらのブログを参考にしました。 

アイスバーグ - バラと菜園とわたし

何年にもわたってアイスバーグを育てている人のアイスバーグの観察ブログです。
香りは楽しめないという点でアイスバーグを買おうかどうしようか迷っていた私ですが、この方のブログを見たら俄然、アイスバーグを育てたくなりました。

 

買った苗、実はもう届いてます

苗が届いたのは12月に入ってからすぐのこと。

f:id:cyancy:20181209164611j:plain

大苗で、枝がとても太くしっかりしています。
特にボレロは幹が太いのね。
樹形は来年から少しずつ整える予定です。

ただ、かなり暖かい日が続いたので、芽が大きく出てる状態で届きましたよ。

f:id:cyancy:20181209164826j:plain

こちらは京阪園芸で購入したバラですが、かつて京成バラ園の通販で苗を購入した際はきちんと寒くなってから発送されたので、ここまで芽が出た状態で届いたことがなく、今回はちょっと驚きました。

普通の地域では問題ないと思うけど、本来、寒冷地・高冷地ではバラは春に植えこむのが適しているのですね。私はかなり寒い地域に住んでいるので、春まで管理をお願いして出荷してもらったほうが良かったかもしれない。

ちなみに京阪園芸では春に出荷をお願いすると1苗につき500円手数料が加算されます。

(/ω\)2苗で1000円。
(/ω\)主婦に1000円は大問題や
(/ω\)私が1000円ケチった結果がコレです。
(/ω\)シクシク

 

バラ苗を買うなら 

今回私が購入したのはバラのパイオニア

京阪園芸ガーデナーズ楽天市場店です。

ツイッターで親切な方から「京成バラ園」を薦めていただいて、どっちにしようか考えたんですが、今回は使い切れずに残っていた楽天キャッシュも使いたかったので京阪園芸(楽天店)を利用することにしました。

バラ苗は値段に関係なく店によって状態にバラツキがあるので、初心者さんのバラ苗購入に関しては、京成バラ園京阪園芸がお薦めだと個人的には思います。

ただし、12月ともなると人気品種はすでにSOLD OUTです。
そして寒冷地・高冷地では春に発送してもらったほうが管理が楽です。※他の地域では春に発送してもらう必要はありません。

 

京成バラ園はこちらからどうぞ。

ec.keiseirose.co.jp

京成バラ園はカタログもぶ厚くて充実しているので、カタログを購入して眺めてるだけでも楽しいのん。

全国への苗の流通を誇る京成バラ園では、バラ苗の種類も在庫もかなり多いので、ゆっくり探せると思いますよ。
でもこちらでも予約苗に関しては人気品種はすぐに売り切れるので、見つけたら早めに検討したほうがいいみたいです。

 

なお、バラのアフィリエイトをしているブログでは楽天市場の「ローズショップ」や「バラの家」をお薦めしているのをよく見かけますが、

ショップのレビューを見て、
良かったレビューと悪かったレビューを見て、

(/ω\)ごぼっ 

(/ω\)怖くて買うのをやめました。

 

【楽天市場】バラの家 【バラ苗専門店】(参考になるレビュー順) | みんなのレビュー・口コミ

【楽天市場】バラ専門店 ザ・ローズショップ(参考になるレビュー順) | みんなのレビュー・口コミ

いい店にはいい客が来るというのが一般的なセオリーですが、 植物は全て同じ状態で育つわけでもありませんし、ネット通販ですから、レビューに関しては店との相性とも関係するのでしょう。相性が良い方にとってはとても良いショップのようです。

 

レビューを見ている限り、苗木部 by 花ひろばオンラインは満足度が高く好印象です。

 

そして、オールドローズなら「村田バラ園」がお薦めです。
もしかしたら今でもかなりアナログな感じで通販をしているかもしれませんが、村田バラ園のバラはどの苗を買っても、まず間違いがありません。
また、コマツガーデンもバラで有名で、良いバラを育てていると思います。
が、
決済を何度も間違えられた私としては、コマツガーデンはカード決済に不安があるお店です。
詳しく書くと、決済金額を間違えてカード引き落とし
しばらくして気が付いて返金のうえ、正規の金額でもう一度カード引き落とし。これについてはメールで連絡がありました。
翌日、なぜかもう一度「返金」処理がなされた後、再度カード引き落とし処理がされています。
私のカードはリアルタイムで報告が来るので、勝手に決済をくり返されるのを見るのは気持ち悪く不安しかない。2回目の返金と引き落としについては全く連絡が来なかったので、この店のカード決済は不安しかない。

結論:カード決済に不安しかない

(/ω\)ごぼっ 

まとめ

とりあえず、庭に植えると虫の管理が大変なのでバラの専用土を買って鉢植えで育ててみようと思います。
天気のいい暖かい日に鉢に植え替えるつもりですが、忘れたら春に植えることになります。
花が咲くころ、またご報告する予定だけど
枯れてたら、このブログ記事を消して、無かったことにします。そのときは皆さんも忘れてくださると嬉しいです。

 

本日はここまで

 

バラ関連記事はこちら 

cyancy.hatenablog.com

cyancy.hatenablog.com