cyancy’s blog

ハンドメイド販売が生業。いかにハンドメイド商品を売り込むか、日々攻略中。

他人の財布をチラ見する 財布マニアなシアンのブログ

 

 

シアンです。

財布、皆様どのようなものをお使いでしょうか?
私は財布が大好きです。

 

以前、風水をかじったこともあります。 

お金に好かれる! 金運風水

お金に好かれる! 金運風水

 

 風水では財布の色や形にも意味があるそうで、長財布がいいとか、色は黄色がいいとか、いや、黄色はお金の出入りが激しくなるからダメだ、とか

風水の流派みたいなもので、細かいところが全く違います。

 

女性の小さなパーティーバッグには長財布なんてヤボですから、二つ折りの財布を使うべきです。と、幽竹さんはおっしゃってます。

 

で、風水からみる財布の本を読んだりするわけです。

春に買う財布は「春財布=張る財布」(お金で膨らむ財布)とか、ダジャレレベルのことを真面目に書いてありますので、おもしろいです。

総合的に言うと
黒はいけないとか、赤は火の車をイメージするとか、青はお金が水に流れてしまうとか、全く科学的ではありません。

しかし実際には人のイメージは視覚によって左右されますので、普段赤いものを持ちなれない人が赤い財布を持つと、やはり金遣いが荒くなるようです。 

色彩の分野からみても色のイメージで人の性格が変わることは実証済ですので、財布の色についての風水の記述は興味深いと思っています。

 

で、私は他人の財布をチラ見します。

今日は徹底的にアタシの財布論を展開してみます。
例外とかあるし、個人的な財布論だから「気に入らない」とか、いろいろ言わないでちょうだい。

 

私はショッピングモールで働いていたころ、いろんな方の財布を見ました。

 

パンパンに財布が膨らんでいる人

女性は財布がパンパンに膨らんでいる人が多く、その多くはポイントカードと診察券とレシートであると推測されます。

不況の名残で、各店がだすポイントカードを使いもしないのに捨てられずにとっておくパターンです。

お札をだすと、他店のレシートも一緒にでてきてしまい、整理・管理ができないイメージがあります。

こういう場合、お金で財布がパンパンになっている人をみたことはありません。お財布がパンパンな主婦の場合、一所懸命ポイントを貯めて(必死に)節約するタイプの人が多いです。

 

逆に財布が薄い女性もいます。

こういう人は小銭入れを別に持っている場合が多いです。もちろん小銭入れを持っていない人もいますが、どちらにせよ財布はスマートです。

こういう人がお金を持っているのかといえばそう言うわけでもありません。でも、自分のお金をきちんと管理できているタイプだと思います。

普段は大金を持ち歩かないで、気に入った商品を買う場合も一度家に帰って考えてから買う、というイメージがピッタリです。

いいものを長く使えるタイプではないでしょうか。買い物上手な人が多かったです。

ただ、頑固者で、人の意見を聞かない人、自分の意見を変えない人、というイメージもあります。

 

化粧ポーチよりも大きい財布を持つ人もいますね。

たいてい、黒、白などのエナメルの財布を持っています。こういう人のお支払いはカードが多かったように思います。支払いはカードなので現金はそんなに入っていないハズです。

でも財布はパンパンに膨らんでいるので何が入っているのか推測したりします。

レシートとカードが複数入っているはずです。でも、それだけではあんなに厚くなるかしら。

診察券、こどもの診察券も入っているかもしれない。だったら、母子手帳なんかも入っているかもね。(実際に母子手帳を財布に入れてる人はいます)

こどもが二人だったら二つ入っている可能性がありますね。もしかしたら通帳とかも入ってるかもしれません。 

とにかく厚みだけで8センチくらいあるので、重そうです。 

こういう人は、いろいろ探すのが面倒なので、全てを一つの財布に集結してしまうのですね。 

どちらかと言えばガンガン働いて稼ぐ人のイメージがあります。

節約主婦より、このタイプのほうがアタシは好きです。 

 

男性の財布は女性より面白いのです。

男性は性格が出ますね。女性と違って厚みはそんなに差がないところが面白いです。 

黒い財布が多いので、紺や白の財布をだされると「おっ!」と思わず人物観察してしまいます。こういう人はおしゃれです。

 

オシリのポケットに長財布を突っこんでいる人

人混みで財布をスられてしまえ

  

スーツの胸元に入れてる人

スマートですね、品が良くてお金をスマートに使える男です。「お金が貯まるのは、どっち!?」の著者菅井さんも胸元にしまうそうです。

お金が貯まるのは、どっち!?

お金が貯まるのは、どっち!?

 

 彼は財布を10年使っているそうです。よっぽどいい財布じゃないと10年使えませんので、お高いんでしょうね。そういう財布を使いこなせる男性は希少です。

 

財布を特に気にしてない人もいます。

財布にこだわりがなくて、とりあえずお金をいれる入れ物として財布を使っています。お金に困ったことが無い人だと思います。

モノにこだわらないタイプで、忘れっぽい人も多かったように思う。あんまりお金にもこだわってなかったし。

 

財布を持たない人

財布の代わりにお金を入れる袋を持ち歩いている人は、袋が財布なのでこれに当てはまりません。

財布を持たない人が一番問題です。

田舎のおっちゃんやじじいに多いです。中国の田舎では普通に財布を持たないおっさんが多かった。ポケットに小銭を入れて、いつもジャラジャラいじってます。

股間あたりで温めた、あったか~い小銭を使います。

お札は小さく折りたたんであります。(なぜか正方形、3センチ角くらい)

こういう人はいつも歯に何か詰まっていてクチャクチャいいながらシーハーしてます。

がに股で、チビのおやじが多いです。ハゲか、油っぽいおやじです。なぜか顔が赤やけしてます。

 

くさい (/ω\)ヒィ~

 

奥さん、どうぞご主人に財布を持たせてください。

あったかい小銭を渡されるレジのお姉さんがかわいそうです。

ホント、嫌で嫌で (/ω\)

 

関連記事 

cyancy.hatenablog.com

  

Dr.コパのお財布風水

Dr.コパのお財布風水

 

 またねー