読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

cyancy’s blog

ハンドメイド販売が生業。いかにハンドメイド商品を売り込むか、日々攻略中。

頑張ったご褒美にチョコレートを買いたい

何気ない日々の憂鬱

 

 

こちらシアンです。
チョコレート好きのハンドメイド屋でございます。

 

年末は、というか12月24日に最後の納品がありまして

旅館なので、年末年始に気合を入れて売ってもらうべく睡眠時間を削りながら作品製作に取り掛かっておりました。

 

すでに21日の時点で
深夜に鼻水が止まらなくなり、のどが痛む、という残念な徹夜。

 

たった1日の徹夜で、あっという間にカゼをひきました。

でも、年末から1月末までは旅館でも稼ぎ時なので頑張るワケです。
だからブログを絶って、Twitterを絶って、24日の納品に間に合わせるために必死。

 

おじいちゃんおばあちゃんがカネを握りしめて旅館にお孫さんと泊まりに来るわけです。

どうか小さな女の子たちが、私の作った服の前で「おばあちゃん!これ絶対欲しい!」と頑張ってくれますように。

 

さて、最後の納品が終わると棚卸です。

納品時に店頭在庫も確認してきましたので、明日からは作業場にある在庫、材料全てを棚卸します。私は子供用品を作っている都合上、1月から4月初めまでが入園入学シーズンですから、それにあわせてものすごい量の布や糸をストックしているワケです。大雑把な私の在庫管理は、なかなか帳簿通りにはいきません。

 

それはそれは大変。(/ω\)でも嬉しい

 

私の場合、棚卸が大変ということは確定しなければならない資産がたくさんあるということになります。お金が足りなくて満足に材料が買えなかった頃には考えられない量(金額)です。
棚卸が大変=経営が順調ということなので、実は嬉しくもある。

 

棚卸をして資産を確定して、今年の売上や利益を全部計算してもらって

(数字が大きくなるので夫が担当。)

 

いつまで夫の扶養でいるのか。扶養をでても、やっていけるのか。

そろそろキチンと考えていかねばなりません。毎年この時期になると仕事の方向性に迷います。

 

全て終わったら、ハンドメイドの仕事はおしまい。

あとは妻の仕事として年末年始に夫の手袋を編むのです。
私の編んだ手袋がボロボロになってしまったので、今は違う手袋をしています。

 

編んでも、すぐに紛失するかボロボロにします。でも、手袋を編んで欲しいようです。

 

「編みますか?」ときいたところ

「編んでくれるのなら」と言われましたので

 

「編んでほしいですか?」と聞きなおしたら

「編んでください」と言いました。

 

以前、夫が私に言ったことがありました。
「自分用に編まないの?この手編みの手袋、けっこうあったかいよ」と。

 

(/ω\)言ってやりましたよ

 

バカでかい夫の手に合わせて10本も指を編んで、なおかつ自分用に手袋を編めるほどヒマじゃないんですよぅ。

 

妻の手編みの手袋、雪かきの軍手代わりに使うなや。

雪かきはスキーの手袋はめやがれ。

 

 

さて、こんな調子でずっと忙しいので、今年は自分にご褒美をあげたいと思います。私はチョコレートが好きなのでチョコを買おうと思います。

 

頑張ったご褒美にチョコレートを買いたい

 

ご褒美なら、見ただけで嬉しくなるようなビジュアルが必要です。

 

見た目はイチゴなのに、チョコレート。

うわっ 美味しそう。

 

なんでも摘みたてのイチゴをフリーズドライにしてホワイトチョコレートを染み込ませているんだそう。

ただのチョココーティングではないみたいだよ

きっと甘酸っぱいわね。

イチゴまるごとをかじるのも贅沢だわっ

 

これを貯まりに貯まったストレス楽天ポイントで購入したいと思います。

もう誰にもあげません。自分だけのご褒美です。

 

美味しかったらバレンタインに家族に買おうと思います。

チョコバナナとセットで買ってもいいかな。

チョコバナナ

チョコバナナ
価格:1,188円(税込、送料別)

 

売り切れちゃうことも多いようなのでバレンタインには早めに購入しようと思います。

 

今年も頑張ったなー、って方はご自分用にどうぞ。

年末年始に休むことも無く頑張る全ての女性に、甘いご褒美があってもいいと思う。

もちろん男性にも。

 

またねー