読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

cyancy’s blog

ハンドメイド販売が生業。いかにハンドメイド商品を売り込むか、日々攻略中。

いつも作業着 ハンドメイド作家の営業スタイル

 

 

2016年7月追記・更新

シアンです。ハンドメイドはお好きですか?ハンドメイド販売のアレコレをご紹介。
本日は雑貨屋に見下された話をしたいと思います。

 

悔しい。(/ω\)きぃ~

 

もともと私は実店舗での販売で売り上げてましたので、今でも主要な取引先は旅館やホテルが多いです。
旅館やホテルの女将さん方は顔が広いので、様々な方を紹介してくださる。
そして、営業先の方に初めてお会いするときに「〇〇ホテルの女将さんからの紹介で…」と言うと丁寧に対応してくださる。

基本的に接客が商売の方は人当りがとてもいい。

 

そんなときの服装は、相手はスーツ。ワタシは作業着。
このスタイルで今まで何の疑問も持ちませんでしたが

 

最近、この格好がもとでだいぶ見下されました。(/ω\)きぃ~

 

いつも作業着
ハンドメイド作家の営業スタイル 

私の作業着はエプロンです。 

  

雑貨屋さんのオーナ(40代女性)を紹介していただいたのですが、このオーナーさん、ワタシと会うなりジロジロと頭から足元までを値踏みし始めた。

今までお取引させていただいたオーナーさんは、みんな感じの良い方ばかりだったので、正直いうと、あからさまに人を値踏みする視線に驚いた。

 

あら、びっくらこ

 

あぁ、作業着だと、値踏みされて見下されることもあるのね 

と、初めて気が付くアタクシ。

 

その時はとりあえず商談をまとめて商品を置いていただくことになりましたが、
私の年齢を訊いて「あ、私より若いんですね、私の姉と同じくらいかと思ってました」と彼女は笑いました。

私は童顔が悩みだったくらいなので老けてみられたことはありません。
おそらく私を値踏みして笑ったんだと思います。

すくなくとも、私がそのように受け取るくらい、彼女は私を馬鹿にした態度をとっていました。

 

ワタシを値踏みするオーナーはきっと、お店にきてくださるお客様も値踏みしているハズ。

うわー、ハズレだわ、このお店。絶対売れないぜ(怒)と、思いました。

 

お店の第一印象としましては 

雑貨屋自体は、明るくて大きい店舗のお店です。
店内の品ぞろえは豊富でしたが、並ぶ商品に統一感がない。
高いのも安いのも、中途半端な雑貨たちは、ただ並べてあるだけで、欲しくなるほどの魅力を発揮していない。 

商品レイアウトの基本ができていないということです。
(お店の経験のない人が雑貨屋を開くとだいたいこうなる。)

 

しかもハンドメイドの委託コーナーは店の一番奥の薄暗いところでした。
それに加えて、人を値踏みする店主がいるお店。

 

私の見立てでは「売れる要素」のないお店でした。 

実際はどうだったと思います?

 

当時、委託の相談のときにオーナーは「ハンドメイドはよく売れますよ」とおっしゃっていましたが、実際のところハンドメイドどころかお店の仕入れ商品すら売れていないありさまでした。

並べたハンドメイド作品はいつも店のお客さんによってグチャグチャにされていて、店の人は整理をしませんでしたので、定期的にキレイに片づけに行きました。

 

ついには、オーナーが不在のときにチーフさんが致命的なことを言う

「そんなにお店の商品も売れてないよ、っていうかお客さんも来てないし」

 

(/ω\)

この店は店員が二人います。
オーナーとチーフです。

 

(/ω\)

 

この店大丈夫!?

 

結局、3か月間様子をみましたが、もうダメ この店が大嫌い、オーナー自体が信用できない と判断して引き揚げました。

ワタシは紹介していただいた営業先では、紹介者の顔を立てるためにも、条件が多少悪くても必ず3か月間は商品を置いて様子を見ることにしています。こちらの都合でお店を引き揚げる場合は紹介してくださった方に謝りに行きます。

 

2016年7月追記

この店潰れましたよ。うわー、ざまみろ

そのオーナーはとある会社の社長さんの娘さんとのこと。
雑貨店も会社の経費で購入してたらしい。

まとめ

お商売は人脈と言われます。人脈は金脈と言われます。(お金は人が運んできてくれるから)
人の見た目を値踏みする人は商売に向かないと思う。 

そして今日も私は作業着で商談。

 

 またね

委託するなら雑貨屋より旅館やホテルはいかがですか 

cyancy.hatenablog.com 

DM・名刺・請求書などのテンプレートCD-ROMつき おうち起業のはじめ方

DM・名刺・請求書などのテンプレートCD-ROMつき おうち起業のはじめ方