読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

cyancy’s blog

ハンドメイド販売が生業。いかにハンドメイド商品を売り込むか、日々攻略中。

私?

 

 

ハンドメイド屋のシアンです。こんにちわ。

 

下の息子が今朝、鼻水を垂らしました。

両方の鼻から一斉に放たれる鼻水。

 

ダジャレですよ。(ダジャレかーい)

鼻タレと放たれ。 

(/ω\)

インフルエンザが治ったばかりなのに、また病院に行かねばなりません。

 

保育園の帰りに病院に行ってきました。

 

私?

病院で息子の名前が呼ばれたので小児科の診察室に入ります。
診察室に入ったとたんに先生がビックリしたように言いました。

「お母さん!! もう動いても大丈夫なのっ!?」 

そして息子ではなく私を診察しようとする。

 

わたし? (/ω\)

 

答え:
1週間前に家族で(私も)インフルエンザになったときに、私を診察してくれた先生です。私は心臓に軽い異常があります。

 

私「大丈夫です。もう元気になりました」

医師「無理しないようにね。その心臓でそんなに動き回ってはダメよ」

私「本当に大丈夫です。ありがとうございました。」

医師「あのとき、救急車で他の病院に運ぶくらい心音がひどかったのよ」

私「今後気を付けますね。」

医師「あなたはそういう体なんだから、普段から気を付けて・・・」

 

 

お願いです。息子を診てください、先生 (/ω\)

 

 

私の親よりも年配の先生です。こどもたちから絶大な信頼を得ている、とても優しい(ときどきとっても厳しい)先生です。

息子に聴診器を当てる先生。
息子をひと通り診察した後、先生は言いました。

「お母さん、今後はもっと体に気を付けて・・・」

 

 

私? (/ω\)

 

 

やっぱり私の心配をしてくれました。

 

「お母さん、老婆心だと思って、心に留めておいてね」だそうです。 

かつて、こんなに私の体を心配してくれる人が身近にいただろうか。

 

答え:
いや、いない。(/ω\)コラァ

 

だって、一番近くにいる夫が、もう心配してくれない。

 

(/ω\)普段は問題ないからねぇ。

 

あと、日頃の行いが悪かったようです。性格も最悪です。

夫は、私の心臓に毛が生えていると信じて疑わないのでしょう。

 

本当に私の心臓に毛が生えていたらそれはそれで心配です。

人の優しさが嬉しく身に染みた夕方でした。

 

FOCAL スーパースコープ 内バネ ブラック

FOCAL スーパースコープ 内バネ ブラック

 

  

またねー