cyancy’s blog

ハンドメイド販売が生業。いかにハンドメイド商品を売り込むか、日々攻略中。

マニキュアと手袋と私

 

 

暑くなりましたね。
1日中じっとりとした汗をかく季節は、日焼け止めクリームを塗るのも気持ち悪く感じるので、ついついクリームを塗らないまま過ごしてしまう。

 

(/ω\)そして頬のシミがまた一つ増えました。

 

ぎゃ~~~

サイコ [Blu-ray]

サイコ [Blu-ray]

 

 

マニキュアと手袋と私

ハンドメイド作家の私は、針やハサミを使う仕事をしているので、基本的にマニキュアをしないです。

っていうかマニキュアなんて作業に入れば、あっという間にボロボロになってしまいます。
外に出かける用事も無いし、誰かに合うこともないし。

マニキュアも除光液も臭いし。

 

しかし、戸棚から昔使っていたマニキュアが出てきました。今はマニキュアって言わないで「ネイルなんとか」って呼ぶのでしょうか。

そういえば店員をやっていた頃、ラッピングやレジでのお釣りの受け渡しの際にお客さんが私の指先を見ても見苦しくないように、とマニキュアをつけていました。

当時働いていたお店では、指輪OK、小さなスタッドピアスOK、マニキュアOK、お客さんに接客する際に見苦しくないように化粧は必須でしたから、見た目でお客さんに不快感を与えないように気を使っていたように思う。


試しに久々にマニキュアをしてみたら、ウキウキする。
若い頃、「キレイな手ね。苦労したことの無い手ね。何もしてない手だわ」と言われたこともある私の手ですが、今では爪はなぜか黄ばんでるし、ささくれてるし、仕事柄爪は短いし、年齢的にも透明のマニキュアが悲しい。

f:id:cyancy:20170708165203j:plain

 

数年ぶりですが、久々にマニキュアをすると指がキレイにみえて(自分比)なんとなくウキウキ。
ただ、やはり大人の女性の指にはヌードカラーが良いような気がする。
次に買うときは、指先が綺麗に見える大人のヌードカラーにする~。

 

 

指がキレイになったら手をキレイにしたくなる。
ハンドクリームが塗りたくなって、ハンドクリームを塗ったら、手の日焼けが気になる。いい歳をしたオバサンが、今頃そんなことに気を使い始めたのはマニキュアのせいだと思う。

今さらスイッチの入ったオバサンは好きですか (/ω\)イテテ

 

(/・ω・)/どっこいしょ

 

日差しが強いので車を運転するときには手がじりじりと焼ける。標高の高いところに住んでいると紫外線も強い。マニキュアつけようがつけまいが、夏には手袋が必須です。

私が夏になると引っ張り出してくるのは、ウン十年前の手袋です。


いまでこそ紫外線対策用の長い手袋がたくさん販売されておりますが、私が20代の頃は紫外線除けの手袋といえば農家の人がする手袋しか見つからなかった。

まぁ、田畑の多い田舎では仕方なかったのでしょう。

 

しかし、これを着用して自動車を運転することは、お年頃の私には耐えられなかったワケですね。
そこで、当時の私は得意なレース編みで手袋を編むことにしました。

23歳、花盛りだった私が仕事の残業を終えて家に帰宅する時間は9時。
ご飯を食べ、お風呂に入った後、深夜の1時まで黙々と編みました。
当時の私にとって編み物はストレス解消です。黙々と編んで、美しい物を作り出すことでいろんな感情を昇華させていたんでしょう。

今でも夏になると引っ張り出して使っています。何度も言うようですが〇十年、夏になると必ず使っています。

 

f:id:cyancy:20170708160501j:plain

 

ヒジより上までの長いレースの手袋。
結婚式に呼ばれたときも使えるように、縁取りのフリルは凝ったデザインのレースをアレンジして編みつけました。

 

f:id:cyancy:20170708160721j:plain

 

可憐なレース、こんなにスケスケだったら手袋しても日焼けするんじゃないの?って今なら思います。

でもいいの (*´▽`*)お姫様みたいだから⤴⤴⤴

暑い夏でもとても涼しくて気に入って使っています。

 

レースの手袋はぴったりと手にはめて使うものです。
私は標準体型ではないので、自分の手にピッタリな手袋が欲しければ自分で編まないといけません。かなり時間をかけて編んだように記憶しています。

若い頃なら可愛かったであろう白のレースの手袋。
今の私が手にはめればかなりイタい印象は否めないでしょう。

でもいいの (/ω\)お姫様みたいだから⤵⤵⤵

 

今年も使おうと引っ張り出してみたら、ああ、残念。
だいぶ汚れて黄ばんでいます。

マニキュアして「指先キレイ~」とか喜んでる場合じゃありませんね。
白い紙の上に載せてみれば汚れは一目瞭然。

f:id:cyancy:20170708161817j:plain

 

私の手編み。自分の手作りです。
どんなに強く洗っても壊れないとわかっているから、今年も石鹸をつけてゴシゴシと洗います。
そして真っ白になったレースの手袋を、私は嬉しく眺めながら身につけるのです。

 

小さい頃、お姫様になりたかった私。
本当は今でもお姫様になりたかったと思っています。

 

私がお姫様や王子様みたいなお人形さんが好きなのも、たぶん三つ子の魂ってヤツです。
きっとシワシワのおばあちゃんになっても、お姫様に憧れるんでしょうな。

レースやフリルが好きなのも、レースの手袋を手放せないのも、すべてはお姫様になりたかった小さな私の憧れなのでしょう。

マニキュアから始まって、そんなことを考えながら、私は今日も仕事をしています。

 

  

さて、ネイルを落としてスイッチを切ることにします。

夢見るオバサンは好きですか。(*´▽`*)イタイ~

 

 

レース編み 関連記事 

cyancy.hatenablog.com