cyancy’s blog

ハンドメイド販売が生業。いかにハンドメイド商品を売り込むか、日々攻略中。

ハンドメイド販売【出品と妄想と現実】

 

 

この記事は2016年7月に加筆・修正しています

シアンです。ハンドメイドはお好きですか?
ネットでハンドメイド販売を始めて気がついたあれこれをご紹介しています。

 

どこのサイトがいいかなぁ、と選んで、作家登録して、出品する。
最初のうちは慣れないし、出品数も本当に少ないから、なかなかお客さんの目に留まりづらいかもしれないけれど、気分はすでにハンドメイド作家ですね。

ハンドメイドマーケットサイトは以下の記事を参考にしてください 

cyancy.hatenablog.com

 

 

さあ、出品! まずはそこからダ!

初めて自分の手作り商品をネットに出品するときって、一番ワクワクドキドキなときですなぁ。
売れるかな?反応はどうだろう、とか考えてしまう。不安と期待が入り混じって少しテンションが高くなります。

 

これから販売始める方も

「突然スゴイ話題になっちゃって、スカウトとか雑誌の依頼とかハンドメイド本の出版とかの話がきたらどうしよう!今話題のハンドメイド作家をご紹介します・・・なんて、あぁ困っちゃう!」

と、ぜひ楽しい妄想に浸ってください。

 

浸っちゃって大丈夫ですよ。

すぐに気づきますから。

「そんなバカな」って。

 

出品と妄想と現実

 

・・・正確な統計ではなくて聞きかじりの情報で申し訳ないのですが

ハンドメイド販売する人の90パーセントは、1ヶ月の売上が1000円に満たないそうです。

(題名は忘れましたが本に書いてあった←その本にはデーターもとは示されていませんでした)

 

本当かどうか、正確な情報ではない可能性もありますが

要するにほとんどの人は売れていない=「儲かっていない・利益がでない」という話ですね。

 

逆に言えば1ヶ月に1000円以上の売上があれば勝ち組に分類されるってことになります。

「妄想」を「現実」にするためには、まずはこちらの勝ち組に入り込む必要があります。

 

でもねぇ、売れない人にとっては、それが大変らしい。
「売れない」という現実に対してプライドが許さないんだろうねぇ。

 

「私、趣味でやっているから本当は作品を見てもらうだけで十分なの」とか言い始めるし。

 

じゃぁ売るなよ (/ω\)見てもらうだけなら何で売るのん?

 

「だいたい普通の人っていうか、凡人じゃ私のセンスがわからないのよね。凡人っていやになっちゃう」

 

もう、なんて返事したらいいのか・・・。

 

まぁ、この人はかなり「アレ」な感じの人なんですが。

 

まとめ、みたいな

 

商品が売れない場合、原因がいくつかあります。

その中でも圧倒的に重要度が高い売れない原因は何だと思う?
まずは売れない原因を考えて攻略していかなければなりません。

 

cyancy.hatenablog.com

 

人気ハンドメイド作家になりたい人が読む本

人気ハンドメイド作家になりたい人が読む本

 

 

 

 おや、お時間ですね。ではまた!