読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

cyancy’s blog

ハンドメイド販売が生業。いかにハンドメイド商品を売り込むか、日々攻略中。

日本人はカワイイのがお好き ハンドメイド販売の定番を考える

 

 

2016年7月追記・更新

シアンです。ハンドメイドはお好きですか? ハンドメイド販売を通して考えたアレコレを今日もぼんやりご紹介。

今日は「カワイイ」について考えてみましたよ。

 

「カワイイ」というと中高生の女子みたいだって、思いますか。
いえいえ、実は世界的に見ても日本は「かわいい」ものが大好きな人が多いんだそうです。

 

カワイイ

 

この言葉はすでに日本語のまま海外へ輸出されておりますね。
他にはアニメ・オタクなどございます。

子どもっぽい「カワイイ」だけでなく、大人も「カワイイ」が大好きな文化をもっている。

 

例えば 

レトロな店の雰囲気を「カワイイ」

きれいなバラが咲いた庭を「カワイイ」

もちろん子供も子犬も子猫も「カワイイ」

最近では「カッコかわいい」「大人カワイイ」「エロカワイイ」などの言葉もありますね。

 

要は、なんでもカワイイんですよ。 (/ω\)カワイイって便利ね

 

で、何が言いたいかっていうと、ハンドメイド販売でも「カワイイ」は鉄板だ!って言いたいワケです。

 

日本人はカワイイのがお好き
ハンドメイド販売の定番を考える

そもそもヨーロッパスタイルを踏襲したい人は、大人目線で、だいたい次のように考える。 

カッコいいのも、大人の落ち着いたスタイルも素敵。
安っぽいものが溢れてる今の時代こそ本物志向で、大人向けの商品を提案したい。 

 

確かにその通りなんです。

でも、「大人スタイル」がお好きな人はおしゃれさんが多い。
自分の持っているアイテムを上手に使って楽しんでいる。
自分の価値観をしっかり持っていらっしゃって、お買い物も吟味する。
本物志向、もしくはブランド志向のため、ハンドメイド雑貨には興味がないかもしれない。

要は、簡単にお金を払わない層への売り込みになるわけです。素人に近いハンドメイド作家がこの層に売り込むのは容易じゃない。

 

一方、「カワイイ」が好きな人はどうでしょうか?

実は「カワイイ」が好きな人はとにかく新しい「カワイイ」を自分から探す、という特徴があります。そして、「カワイイ」が大好きな人ほど執着心が強いのも特徴です。

 

そのため、自分好みの「カワイイ」を見つけると欲しくてたまらなくなっちゃう。早く自分のものにしないと他の人にとられちゃう。

「カワイイ物好き」には、そんな心理も働きます。

 

で、つい買ってしまうんですよ。(/ω\)行動がわかり易いの

 

要するに、「カワイイ」が好きな人(特に女性)は財布のヒモがゆるいんですよ。だから飛びつく。と。

 

そういう方は雑誌を読みますので、雑誌と同じような格好をします。
ナチュラルが流行ればナチュラルな格好をしますし、リネンが流行れば家中の布を高級リネンに買い換えます。
カントリーが流行ればカントリースタイルに、イングリッシュガーデンが流行れば庭をイングリッシュガーデンに。ジャンクな小物を買ってきて庭に錆びたブリキをかざるんです。

 

購買力はすごいのです。(/ω\)わかり易いの。

 

結論としては

「カワイイ」定番ものを扱うと、そういう客が増える、ということです。

 

ちなみに「カワイイ」と飛びつくタイプの人は、自分の許容範囲を超えたお買い物も します。頭も少しユルい。とてもいいお客様です。

 

ハンドメイド雑貨を扱うならそういう方の心理を利用するのも必要だと思います。  

とびきりカワイイを作ろう―handmade ZAKKA

とびきりカワイイを作ろう―handmade ZAKKA

 

 

  

定番商品についてはこちらの記事もご覧下さい

cyancy.hatenablog.com

 

またね