読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

cyancy’s blog

ハンドメイド販売が生業。いかにハンドメイド商品を売り込むか、日々攻略中。

売れない理由って何よ?

 

 

この記事は2016年7月に加筆・修正しています

シアンです。ハンドメイドはお好きですか?
ハンドメイド販売をして考えたアレコレをご紹介。

本日は「売れない理由」を考えてみますかね。

 

まず「売れる」の定義づけ

そもそも「売れる」とはなんぞや
売ることができる(売ることが可能)=売れる って意味でもいいんだけど、ココはもう一歩踏み込みたい。

 

それなりの人数のお客様が商品を買ってくださる。
それなりの収入がある。

以上の意味で「売れる」という言葉を使ってみましょうか。
すると、「売れない」はその反対(誰も買ってくれない、収入が無い)の意味ね。

 

ちなみに「それなりの人数」とは「販売する人が満足できる数」という意味で使いました。販売する人によって理想の人数は違うと思いますので。

 

売れない理由って何よ?

自宅ショップ失敗しました。手作り雑貨に夢をみた主婦たちの物語。10分で読めるシリーズ

自宅ショップ失敗しました。手作り雑貨に夢をみた主婦たちの物語。10分で読めるシリーズ

 

 さて
ハンドメイド販売、売れない理由って何だと思います?

 

ヘタだから売れない (/ω\)一番アカンやつ

 

まぁ、そのとおりですけど。
売るのは自由なんだけどね。
「これ売るってマジっすか!!」ってのが平気でありますからね。

 

本人は「商品としてオカシイ」って気づいてないしさ。
「コレを売るのはどうかとおもうよ」って、きっと誰も教えてくれないんだろうね。

これはコレで残酷よねぇ~。

 

アラ、イケナイ。今日ハ毒ガ止マラナイワ。

 

それでは、ある程度上手な人が作る、おされアイテム(オシャレ作品)はどうして売れないんでしょう?

 

アレですか? 趣味が良くないとか、センスの問題?

 

いろんなセンスの人がいますからねぇ、子供を生んだら突然趣味が変わった人とかもいますし。似たような趣味の人は必ずいますからねぇ。

そもそもアレな感じの趣味の人は、アレな感じの商品買いますよね。
それはそれで需要を感じますよね。アレですけど。

 

アラ、イヤダワ。本当ニ今日ハ毒ガトマラナイワネ。   

結局

下手だから、センスが悪いから売れない、という考えは一面的です。
なぜなら下手でもセンスが悪く見えても売れる人はいるんです。

 

じゃ、売れない理由って何よ。
サテ、何デショウ?

 

続きはこちらをどうぞ

cyancy.hatenablog.com

 

お時間です。ではまた。