読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

cyancy’s blog

ハンドメイド販売が生業。いかにハンドメイド商品を売り込むか、日々攻略中。

地味な中年不幸女子、新しい仕事をGETだぜ!

ハンドメイド販売攻略日記

 

 

可愛い姑に不幸と呼ばれた地味な中年女子、お針子のシアンです。こんにちわ。
先日ブログでご報告した通り、新しい仕事を開拓すべく面接に行ってきました。その後、ツイッターでも騒いでいた通り、無事 新しい仕事をいただくことができました。
応援してくださった方、『不採用なら面白いのに』と心の中で罵ってくださった方、アドバイスくださった方、皆さまどうもありがとうございました。

新しい仕事はずっと憧れていたお店の商品ライターです。

 

オラ、ライターになるだ。 

TTS スリムライトターボ (色はおまかせ)

TTS スリムライトターボ (色はおまかせ)

 

 

私はハンドメイド作家として家で仕事をしているので、家に閉じこもりがちな生活になるのね。そして今回新しくいただいたライター系のお仕事も在宅勤務なので、基本的に家の外に出ることもないだろうと思われるのね。


さて皆さん、問題です。
こんな生活を続けているとどんなことになるでしょうか。

 

世間と時代に取り残される←今ココ


こんな地味で不幸で世間知らずで時代遅れなオバちゃんをライターとして使ってやろうとか思ってくださった怖いもの知らずな店長さんの勇気に感謝するワケなのですね。

 

自分の基準・他人の基準

今回仕事を頂くにあたっては採用試験みたいなのがあって、送られた商品画像にあわせて文章を書くように指示されました。ブログで内容を詳しく書けないんですけどね、私には本当に難しいお題でした。

画像の商品がどう見てもガラクタにしか見えない。(/ω\)アカーン

ガラクタとか書くと乱暴な言い方になるんでしょうけれど、なんていうか、画像の商品は私の価値観では理解できないシロモノだったんですよ。「え?これって売りものなの?マジでぇ?」っていう。

ツイッターで「難しい、できない、わかんない」と騒いでいた私に、いろんな方がそれぞれの視点や常識的なものごとの見方をアドバイスしてくれましたよ。
おかげで私はその画像の商品を「人によってはたまらなく魅力的な商品」として見直すことができました。感謝感謝です。

そのとき私は、ラッキーなことにツイッターの短い文章だけではありますが、皆さんの大きい視野と深い知識の外側にほんの少しだけ触れることができました。

 

思えば私はここ数年、ハンドメイド作家として自分の基準でしか仕事をしてこなかったのね。どうも自分の裁量だけで小さく仕事をしてきたので自分の基準と視点でしか物事を見ることができなくなっていたらしい。ハンドメイドもブログもアフィリエイトも。

私はいろんな方のアドバイスを読んで、自分の基準と他人の基準は違うのだとあらためて実感したのね。価値観は人によってそれぞれのはず。 そんなことすら忘れてたことに気づきました。

こんな歳になっても目からウロコなのね~ (/ω\)

自分の基準でしか物事を考えられなくなると、視野が極端に狭くなるし、考えることが浅くなる。最終的に他人の考えを排除しようとするようになるでしょう。
いつの間にか私自身、自分の基準でしか物事を見られなくなっていたことに思い至って、本当に恥ずかしい気持ちになりましたよ。

自分の価値観を押し付けて他人の価値観を認められないって恥ずかしい。

ツイッターでの会話で、思いがけずそんなことにも気づかせてもらいました。皆さん本当にありがとう。鼻毛抜いて出直します。私。

あ、もちろんハンドメイドはやめませんよ。ハンドメイドを長く続けるために絶対に役に立つと思って今回の新しいお仕事をもらってきたので。一時的にハンドメイドの仕事量は減りますが必ず盛り返します。誰かが私の作品を求めてくれるなら。

またね~