cyancy’s blog

ハンドメイド販売が生業。いかにハンドメイド商品を売り込むか、日々攻略中。

お友達ですか?いませんけど何か?  シアンのハンドメイド生活

 

 

2016年7月追記・更新

シアンです。ハンドメイドはお好きですか?

 

あぁ、なんだか、ビックラコ

 

このブログを読んでくださった方々が、私の記事をブログで紹介してくださいました。(ブログ、見させていただきました)

ありがとうございます。驚きのアクセス数に多少ビビりながらも本日更新です。

 

が、

 

アタシの黒いつぶやきで、先方様のブログのイメージまで黒くなってしまうんじゃないかと、だいぶ心配(←むしろ期待)

なので先に謝っておこうかと。

 

みんな黒くなっちゃえ(←謝りません)

 

 

さて

知ってるようで知らないハンドメイド屋の陰気な生活を本日もサクッとご紹介します。

本日は「友達」について書こうかな。

 

お友達ですか?いませんけど何か? 

 私は友達、いませんねぇ。わりと引きこもりなタイプだし。

 

よくパートナーに言われることなんですが、他人の善意にたいして「裏に何かあるに違いない」と疑ってかかるようなヤツ(アタシ)には、

 

お友達はできないそうです。(/ω\)イヒヒ

 

そんな私の数少ないお友達ネタをご紹介しましょうか。 

私がハンドメイド販売を始めるときに、当時、唯一のお友達ポジションだった人Aさん(仮)から様々なアドバイスを頂きました。

 

「そんなの、買う人いるの?」(←本当に「そんなの」って言った)

「今からでもきちんと仕事さがしなよ、まともな仕事、紹介しようか?」

って

かなりネガティブなアドバイスをされました。(/ω\)アカン

 

どうやらAさんにとってハンドメイド販売はまともな仕事ではなかったようです。
会うたびに「まともに働きなよ、きちんとした仕事探しなよ」と言われましたから。

 

いえいえ。アタクシ、これでも一生懸命働いております
コレもきちんとした仕事です (/ω\) 

何度言ってもAさんには「ハンドメイド販売」は理解不能だったご様子。最初の頃は、私の収入も確かに少なかったしね。 

でもね、気心の知れた女友達ってのは、上から目線で言うんですわ。
「そんなの絶対うまくいくわけないから。」(←本当にそんなのって言った)
「まともな仕事さがしたら?」

って。

 

う~ん。善意と本音がチラチラと見え隠れする言葉ですねぇ。
黒く萌えますね。(/ω\)アカーン!

 

あんた、心配するフリして本当はアタシのことバカにしてるんだろう(泣)とか勝手に言葉の裏まで考えてしまいますがな。 

しかし「善意で心配してあげているの」という大義名分を振りかざされるので、怒るわけにもいかないワケであります。 

 

 そんなこんなでアタシがイライラしはじめた頃、 

「とってもいい仕事、あるよ。紹介しようか?」と笑いながらAさんに言われました。 

私としても、そろそろぶっちゃけてやっても良いかなぁって思って、 

「個人事業主として複数のルート(職種)からこのくらいの収入があるから大丈夫ダヨ。開業届も出したし」と教えてあげたわけです。

 

ここで、皆さんは今まで自分よりかなり下だと思って小ばかにしていた人が実は自分より上に立っていたと気づいてしまった瞬間の人の顔を見たことがありますか?

 

アタシは見てしまいました。

 それは身寄りのなくなった小公女セーラをいじめ倒していたら、隣家に越してきたすんごい財閥が実はセーラの後ろ盾だった、と気づいた時の院長先生の顔です(←わかんねぇよ)

 

そんなこんなで(どんなだよ)Aさんは

「…今はむしろ誰かを雇いたいくらいなんだね、そうか、すごいね…」

と言ってセーラの院長先生の顔になりました(←わかんねぇよ。)

 

後日談としましては、それまで頻繁にランチのお誘いをされておりましたが彼女からお誘いがパッタリ来なくなりました。

 

試しにアタシからランチに誘ってみたら「忙しいからまた今度ね、絶対行こうね」と前向きに断られました。

 

あぁ、人間ってわかり易い。

 

類は友を呼ぶ と申しますが、アタシの周りはこんなんばっかりです。

 

友達いませんけど、不自由ナッシング。

コォー(←エドはるみ

 

私の黒いブログ記事がお好みならこちらもどうぞ 。
黒くススけてください。

cyancy.hatenablog.com

 

ポジティブ・チェンジ

ポジティブ・チェンジ

 

 

 

またね