cyancy’s blog

ハンドメイド販売が生業。いかにハンドメイド商品を売り込むか、日々攻略中。

タオルを買いました。静かに消える、暮らしの手仕事

 

 

お針子シアンです。こんにちわ。
私は年末になると来年使う布巾をまとめて縫ったりします。 

cyancy.hatenablog.com

 

ちょっと前に食器拭き用の布巾を作り、次にお手拭き・台拭き用の布巾を作りました。
お手拭き用の布巾は白くて安くて丈夫なフェイスタオルサイズのタオルを三枚に切って作ります。

家で使うのでB級の訳ありタオルで十分。汚れて汚くなったら惜しみなく雑巾にできるのね。厚すぎないので洗ってもすぐに乾く、というのも選ぶポイント。臭い布巾なんて最悪なのね~

 

 安いタオルでも1回使うだけでぼそぼそになる質の悪いタオルは使用に耐えないので、私は国産のタオルを選んでいるのね。国産の、しっかり目の詰まったタオルが丈夫で一番使いやすいのん。

わが家は日帰りの温泉通いが大好きなので、こういうタオルって重宝する。お得な30枚入りを買うのです。

タオルが届いたら、まず10枚ほどをお手拭き用のタオルにするのですね。

f:id:cyancy:20161225134110j:plain

10枚のタオルを3枚に切って合計30枚。
端を三つ折りにしてミシンで直線縫いするだけ。
タオルは三つ折りすると厚みが出るので足踏みミシンを使います。

f:id:cyancy:20161225134320j:plain

ネコの手は借りなくても大丈夫。

 

f:id:cyancy:20161225134437j:plain

できました。

真っ白な布巾って清潔で幸せなのです。(*´▽`*)嬉しい

 

そして、洗面スペースに使うタオルや浴室用のバスタオルも買いましたよ。

f:id:cyancy:20161225134733j:plain

今日はタオルについて話します。
そしてタオルにまつわる、私の平凡な手仕事について書いていこうと思います。

 

暮らしの中の静かな手仕事

バスタオルってさ、大きくて洗濯も毎日かさばるのよね。
わが家はカゴに洗面用フェイスタオルとバスタオルをストックしているのだけど、タオルを下から引っ張りだしたりして大きいタオルと小さいタオルがグチャグチャしてくる。見ているだけでイライラする私。

乱雑なタオルのカゴをスッキリさせようと思い立ち、タオルの大きさを統一することにしました。今回購入したのはフェイスタオルより一回り大きなビッグフェイスタオルです。楽天でずっと気になっていたタオルなのん。

※この広告画像の厚みは盛ってると思う。

 もともと夫はフェイスタオルで体を拭いているので大きいバスタオル使わないらしい。でもフェイスタオルは少し小さいような気がするの。ならばビッグフェイスタオルを、と試してみたら我が家にはちょうど良いサイズでした。
洗面用のフェイスタオルも全て同サイズで揃えて、使うときはかごの上から使ってもらうようにしたらタオルがいつもきれいに整理整頓。スッキリと片付くようになって嬉しいのです。

お財布に無理なく揃えられるお値段で、水の吸収もいいし、フカフカしてるし、洗濯もラク。うん、このタオルは使いやすい。

使用前は1回洗ってから使うとケバが気にならないと思いますが、洗濯の時はタオルのケバが他の洗濯物につくので、ケバが気になる洗濯物にはランドリーバッグなどを利用するといいと思います。

洗濯時に乾燥機にかけるとゴワゴワしそうなので風乾燥機能がある方はそちらを使ったほうがいいかもしれません。

色は各種あります。一色に揃えても良し、いろんな色を買っても良し。
我が家では普段は一色で全て揃えるのだけど今回はいろんな色を購入しました。サイズが同じなので、いろんなカラーを混ぜても統一感があるのが嬉しい。

  

新しくタオルを買って、今まで使っていたバスタオルやフェイスタオルはどうするのかというと、ゴワゴワしてきたタオルを選んで雑巾と足拭き用のバスマットを作ってしまいます。今日作ったのはコレ。ネコが乗って寝ていたのでペチャンコになってますけど。

f:id:cyancy:20161225141243j:plain

 

雑巾は子どもが学校に持っていって使うのでたくさん必要なのよね。
わが家の分と学校で使う分と作るのです。

足ふきマットは毎日洗って清潔に使いたい。お風呂から上がったら、乾いていて気持ちいい足ふきマットを使いたい。
作った足ふきマットは家族分+洗い替え用とあわせて5~6枚ストックしています。
使い古しのバスタオルで十分なので、バスタオルを三つ折りくらいに折って縫うだけの簡単足ふきマットを作るのです。

使わなくなったバスタオルで新しく足ふき用のバスマットを作ると古い足ふきマットが不要になります。今まで使っていた古い足ふきバスマットはゴワゴワになっていて、はさみで切っても糸くずが出ないので、小さく切って窓ふき用に。その後は玄関のタイル掃除に使います。
用途を変え、手を加えて形を変え、最後まで使えるタオルに感謝感謝。

 

私は中途半端なハンドメイド作家ではありますが、こういう平凡で何気ない毎日の生活の中にある手仕事が好きなのですよ。

雑巾を作ったって「すごい!」とか「手作りのぬくもりが~」とか言われませんし、家族も誰も気づかない私の手仕事は、当たり前のように生活の中で静かに消えていくのね。

しかしその、お店に決して並ぶことのない手仕事と手作りが私の生活を作るのです。


「作る」は私の暮らしそのもの。

 

またね

 

【しつこい関連広告】

楽天ランキング1位のタオルはいかがでしょうかっ

 

 手作り関連記事

cyancy.hatenablog.com