読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

cyancy’s blog

ハンドメイド販売が生業。いかにハンドメイド商品を売り込むか、日々攻略中。

ネットショップサービスを提供する会社のお金の流れを勝手に想像した。

 

 

こちらハンドメイド屋のシアンです。こんにちわ

皆様、連日IDコール、言及をいただきありがとう。小心者なので対応しきれません。どうしよう。

今日はIDコールをいただき「図星ゆえにムカついた」と書かれました。

ヤッタネ!!! (≧▽≦)bアハッ!
(記事内容からすると好意的でした。どうもありがとう)

 

よっこいしょ(/・ω・)/ 

話は変わりまして
BASEについてのアレコレをブログに書いていて、ふと思ったワケです。
BASEはお金をどうやって稼いでいるのかって。

 

不思議だと思いませんか?以前会社概要を軽くご紹介しました 

cyancy.hatenablog.com

 

上記の過去記事に書いたとおりBASEは決済サービスも自社で完結して手数料をとっています。

 

が、(/ω\)

どう考えても、これだけで利益が回るとは考えられないんですよ。BASEは本当はどうやってお金を稼いでいるんでしょうかね?

 

ネットショップサービス「BASE」のお金の流れを勝手に想像した。

BASEでネットショップオーナーとして登録すると、無料でURLが獲得できます。

もちろん登録無料です。
管理料とか更新料みたいなのは一切かからないんですよね。ここに相当なお金をつぎ込んでるように思われます。

これではネットショップオーナーが増えれば増えるほど普通赤字になりますよね?

 

ネットショップ運営での販売はBASEの決済サービスを必ず使用します。
これには手数料がかかります。
売上金を振り込んでもらうときにも手数料がかかります。

 

しかし、このわずかな手数料だけではBASEは絶対稼げないですよね?

(私はハンドメイドサイトも利用しているが、もちろんハンドメイドサイトも手数料だけで稼げてるようには見えない)

 

で、考えるんですよ。

BASEでは売上金を引き出す際に
振込手数料 一律250円
事務手数料 2万円未満の場合:500円 /2万円以上の場合:0円

 

となっている。こうなるとほとんどのオーナーは売上をプールしておいて2万以上になってから引き出すことになりますよね。

 

この2万って数字はどこからきてんの
なんで2万以下だと500円も取られんの

 

このお金、運用してお金稼いでんじゃね?って。

  

BASEでネットショップオーナーが2万円以下の売上を振り込み申請した場合に500円の事務手数料をとるのもうなずけますね。ほとんどのオーナーが売上金を2万貯まるまで待つと思います。そうなればBASEは運用するためのお金を安定的に確保できる。

URLが無料なのもネットショップ登録が無料なのも理解できます。無料サービスでオーナーを大量に集めればプールされるお金も大金になるだろうし、運用益も莫大、と。

BASEは最初からショップオーナーが増えれば増えるほど裏で安定したお金の運用ができる仕組みを作っているのでしょう。
この仕組みのおかげでオーナー側にとっても、無料でネットショップが作れるわけですしコストをかけずに済むワケです。

お互いに利用しあういい関係、と。さすがですね。

 

以上はオバはんの想像ですけど。
どこをどう調べたら裏付けが取れるのかわからない。どっかのブログに詳しく書いてあるなら読みたい。
こういうことに詳しい方にぜひお聞きしてみたいところであります。

 

本日もBASEはネットショップオーナーを募集中であります!

こちらの広告からBASEにオーナー登録できます。あなたのネットショップ開設は無料ネットショップサービスBASEでどうぞ。無料だからといって遠慮してはいけませんw。
ネットショップでは商品のダウンロードにも対応しています。もちろんネットでの集客方法もBASE U で学べます。至れり尽くせりです。なんせ運用益でますから(想像です)

 

BASEに興味がある方は過去記事も読んでって。

 

cyancy.hatenablog.com

cyancy.hatenablog.com

 

 

 

 またねー