cyancy’s blog

ハンドメイド販売が生業。いかにハンドメイド商品を売り込むか、日々攻略中。

男の子の入園グッズを考える シアンのハンドメイド販売

 

 

何事も無かったかのようにブログを更新するハンドメイド作家のシアンです。こんにちわ
ブログで暴言吐いたうえに、とんでもなく忙しかったため、ネットから強制隔離されていました。ちなみに問題の記事は削除の刑を受けました。
しかもまだ仕事が残っているのでブックマーク・Twitter等は全く読めていない状態です。
私の暴言によりご不快ご迷惑をおかけした方々すみませんでしたm(__)m

 

素知らぬ顔で本題に入ってみます。

ハンドメイドでお子様用品を扱っていると、男の子のお母さんから切実なコメントを頂いて考えることがあります。内容はほぼ同じ。曰く「女の子のグッズは色とりどりでカワイイからカッコイイまで選べるけど、男の子のグッズはとっても種類が少なくてつまらない」

皆様どう思いますか?私としては、この言葉にこそ商機があると思うんですが。

 

男の子のグッズを考える

ベビー用品はカラフルなお色が多いですね。
しかし、大きくなると女の子は色の自由度が大きいのに比べ、なぜか男の子をターゲットにしたグッズは青や黒系に色分けされていきます。

製作者側にも買う側にも、そして使うこども達も、すでに脳内でジェンダー的な仕分けをしてしまうようです。

 

「男の子柄」ってどんなん?

私は男の子の親でもあるので男の子が欲しがるような入園グッズの新作を観察していたりします。
今、記事を書く参考にしようとハンドメイドマーケットを見てみたら3月末ということもあって、売れ筋の入園グッズはすでに売り切れていますね。
仕方がないので以下、今までよくみかけた「男の子柄」を思いついたまま簡単に上げていきます。中年の記憶を頼っていますので抜け落ちているかもしれない。

 ありがちな男の子柄

昔から変わらない車柄・電車柄。青いチェック柄。

もはや今どきの若いお母さんがこんなの買うのかっ!?と突っ込みたくなる定番柄です。

最近多いのがカラフルな北欧系のボーダー柄やストライプ柄。

柄自体はシンプルなのでこれは男女兼用といった感じです。

コミック柄

さすがにキャラクター柄は著作権とか問題があるようなので少ないです(若干あり)

カッコイイ系

デニムと迷彩柄。ただ四角く縫っただけでそれっぽくなる不思議。

 

もちろんオレンジやグリーンを使ったカラフルなグッズも多いです。
しかし実際に販売している側の見解としては、男の子の親の心理として「男の子だから・・・」というのがあるらしくて、結局無難な青系を選んでるように感じるんですよね。可愛いのが欲しいと言いながら無難なものを選んでいくのです。

 

実はネット販売を始めた当初、男の子用に王子様をイメージしてレースのついたお洋服(王子様服)を作って大失敗したことがあります。
「男の子だって可愛いのが欲しい」というお母さんの気持ちに応えたつもりだったんですが、結局「レースって女の子でしょ」という冷めた反応。

 

(/ω\)よく考えたら王子様は私の趣味でした。ハイ。

 

カワイイって意外に難しいのよね~ 

  王子様だって可愛いじゃねーかよ。レースは女の子だけのものじゃない。

 

まとめ

あくまでも「男の子用」としての「カワイイ」にこだわるお母さんのために、男の子だけの特別な「カワイイ」を日々考えているワタクシ

 

でも、男の子らしい色柄、女の子らしい色柄なんて本当にあるのだろうか。親が理想の「女の子らしいモノ・男子のらしいモノ」を買い与えることでジェンダー思想をこどもに植え付けているような気もする。

そして私もそれを商売にするのだ。

 

心と体の性別が一致しないこどもにとっては苦痛だな。

 

うまくまとまらないうえに、こんな話は私らしくも無いかな。
まぁいいや。またねー