cyancy’s blog

ハンドメイド販売が生業。いかにハンドメイド商品を売り込むか、日々攻略中。

喋る女

 

 

お子様用のグッズを作るハンドメイド作家を数年やっていると、ママさんの口コミの威力みたいなものを感じるときがある。

東京や神奈川(横浜です)のマンションにお住まいのお客さんが私のレッスンバッグを買った後にその現象が現れる。

同じご住所・同じマンション名の3~4人のお客さんから同時に注文が入ったりするのね。(*´▽`*)最初に買ってくれたのはボスママかしら

 

喋る女  

 

マンションだから小さなこどもを持つ母親の集まりでもあるのかもしれない。 

どうも同じマンション内のママたちには「あれはここで買ったわよ」的な情報交換会みたいなのがあるのではないだろうか。立て続けに同じマンションの住人の方から買っていただくことがある。
そういうのは1回だけじゃないんだよ。翌年も同じ時期に同じマンションから注文がポツポツやってくるので侮れない。私は見慣れたマンション名を見るたびに「ブルータス、お前もかっ」と手が震える。(ちがう)

 

こどもグッズを作る作家さんなら、似たような経験をお持ちの方も多いんじゃないかな。
私は自分の屋号や作品をツイッターやブログで宣伝したことが無いので、こういった、女性達の口コミには大変お世話になっているのですね。
口コミ上手なママンたちに本当に感謝しています。

 

ボスママン:これ、可愛いからあなたのお子さんもお揃いで買いましょうよ的な。
従者ママン:私の子だけ仲間外れにさせられないわ。どこで買ったか教えてね的な。

 

(/ω\)私の勝手な想像ですが

 

私はそんなママングループが怖い。
いつのまにかトロい女が仲間外れにされるのよ

 

(/ω\)私の勝手な想像ですが
 

そんなママングループには近寄りたくないが、売れると助かる。
だから来年はもっと大所帯のママングループになっててほしい。
(/ω\)どっち

 

女は喋りたい。お客さんはお喋りだ。
口コミは助かるが、一旦ケチがつくとその影響は計り知れないので、ママンたちへの対応は少し気を遣う。

 

 

しかし私だってしゃべりたい。こうやってブログでお客さんを笑いのタネにしてしまうので始末が悪い。
だが、ネットを見渡せばハンドメイド作家だって結構なおしゃべりだ。
お客さんの話で笑いこけているのは私だけではないはずよ。

 

ムスタッシュ パシファイアー おしゃぶり

ムスタッシュ パシファイアー おしゃぶり

 

 

私の作家生活は、おしゃべりな女の子とおしゃべりなママンたちに支えられている。
お喋りな作家としては大満足だよ、はっはっはっ

またね