読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

cyancy’s blog

ハンドメイド販売が生業。いかにハンドメイド商品を売り込むか、日々攻略中。

今日はハイキングで紅葉を楽しみました

 

 

3連休の最終日、本日はハイキングへ行ってまいりました。

少し山のほうへいくと、すでに紅葉が美しい。

 

山の中+紅葉が美しい+晴れている+風が強い=寒い

 

この図式に基づき

家族皆がダウンジャケットを着用。すでに気分は12月。

 

いや、本当に寒いから。

小道のそばを小川が流れてたり、谷間の日陰を延々と歩き続けると凍える。

 

ところで

田舎といえども観光地ですので、お都会のナンバープレートがついた車が多い。お都会の車は山道には不釣り合いなフェラーリだったりする。

LA FERRARI ELITE ラ フェラーリ エリート 赤 hotwheels ホットウィール 1:18【並行輸入品】

この赤いフェラーリが我が家の車の後ろにはりついた。

 

すごく煽ってくるんだよ (/ω\)フェラーリのくせに

 

山道なんてうねうね曲がりくねった一本道だから、延々と後ろから煽り続ける赤いフェラーリ

遅いんだよ、お前トロいんだよ、と我が家の車を煽り続ける赤いフェラーリ

 

と、

工事のために途中の道が片側通行になっていた。

アスファルトを剥がしてデコボコの砂利道になっていた。

しかも道幅も狭い。

我が家は四駆なので悪路など、なんでもない。

何事もなく通過する。

 

振り向くアタクシ。

 

 

 

フェラーリ、消える ( ̄▽ ̄)

 

 

車高が低すぎてデコボコの悪路を通れない。

いいか

あんな車高の低い車なんぞで山に上ってきてはいけない。

 

赤いフェラーリでごめんなさい、これしか車が無かったの、世間知らずで、いきがっててホントごめんなさい、ごめんなさい

 

このくらい腰低くして上ってきやがれ

 (/ω\)だって、悔しいじゃん

 

h2

さて、話がズレました。

山は寒いんです、という話の続きです。

都会のナンバープレートの車が多いです。オサレな高級車が多かったです。

ということは、中に乗っている人も

 

オサレな高級都会人。(/ω\)

 

オカシイ、着ているものがすでにオカシイ。

薄手のオサレカーディガンに、薄手のストールを肩にかけ、ミニスカートにハイヒール。完璧な都会のオシャレコーディネイト。ベルサーチのショルダーを肩にかけて、いざ山道へ。

 

 

 

サルに見せるの? (/ω\)

 

 

 

まぁ、いい。

ブランドの靴などグチャグチャの泥まみれにして、紅葉を楽しんでほしい。

オサレストールを木の枝にひっかけながら、自然を楽しんでほしい。

寒さに震えながら、山の美しさを堪能してほしい。

 

紅葉は今が一番見ごろで、赤や黄色、黄緑の葉が重なり合いながらキラキラ日に透けて美しい。

 

あぁ、身も心も洗われるなぁ(´▽`*)

 

 

まとめ

心が洗われる美しい景色の中

私は凍える世間知らずの都会人を眺めまわし、黒く堪能することができた。

非常に楽しく良い一日であった。

 

 

山に香水つけてくんじゃねーよ (/ω\)ハチにやられてまえ

 

またね!