読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

cyancy’s blog

ハンドメイド販売が生業。いかにハンドメイド商品を売り込むか、日々攻略中。

病院クエスト

毎日の子育てのなかで

 

 

看病疲れのシアンです。皆さん、コンニチワ。
私は今回息子の手術と入院に付き添うべく、こども病院に行ってまいりました。
こどもの入院なんてさ、いや、もう、本当に大変
何が大変かっていえば

 

ワタシ、イツモ病院デ迷子。 (/ω\)

 

 

病院クエスト

 

病院に入院の際、どこの病院でも必ず病院のスタッフの皆さんが、私と息子をきちんと受付から病棟まで連れて行ってくださるんですよ。今回も「アチラが〇〇で、こちらが〇〇で・・・」とスタッフさんが丁寧に案内してくださったワケです。

私が覚えられないのは歳のせいじゃないと思う~ (/ω\)
※翌日の手術で頭がいっぱいの母親には一度に大量の情報はインプットできません、勘弁してください。

母一人子一人で、書類を片手に一度に荷物を運ぶのは結構大変なので、一旦手荷物とこどもを病室に置いて、私は運びきれなかった細々した荷物を車まで取りに戻りました。
病棟から1回までエレベーターで下りるワケです。
エレベーターの扉が開いて一歩足を踏み出したワケです。

 

出口どこ (/ω\)ああ、もう迷子

 

いえいえ、出口なんて目の前にあるんですよ。でも裏口だったり夜間入り口だったりして正面出口が見つからない。
あっちウロウロこっちウロウロして、やっと正面までたどり着くワケですよ。
急いで車から荷物を出して正面入り口から入って

 

ここはどこ (/ω\)

 

いや、どんだけ方向音痴やねんとか思うかもしれないが、本当にわかんない。とりあえず病棟が4階なので目の前のエレベーターに乗ったワケですよ。

 

3階までしか行かないし。 (/ω\)4階行きのエレベーターはどこ

3階をしばらくウロウロしましたが4回までたどり着ける階段ないしエレベーターを見つけることができなかったのであきらめて今乗ってきたエレベーターで1階まで戻るワケです。

荷物を両手に抱えたまま、振り出し(1階)まで戻って、受付の方に確認して、見覚えのあるエレベーターまでハァハァと息を切らしながら歩き、4階についたころには疲れ切った形相で荷物を引きずりながら歩くワケです。

 

そして髪を振り乱しながら子どもが待っている病室めがけて突進している私は、廊下の曲がり角で可愛い看護師さんと目が合うワケです。

 

子どもが一緒の保育園に通う、お母さんでした (/ω\)かわゆし
※こども病院が我が家から遠いので知人はいないだろうと油断してました。

 

ブスのオバはん(私)は、この看護師さんと保育園で挨拶をするたびに可愛い人だなぁと常々思っておりました。お子さんもお母さんに似て大変可愛らしいのです。

「あ、どうも!」とか挨拶をして、ふと私は我に返るワケですよ。

かたや、髪を振り乱し荷物を肩からズリ下げながら必死で歩く迷子のオバはん。
かたや、こども達の看護に日々奮闘する看護師さん。(どう見てもオバはんに見えない可愛らしさ)

 

この差は何 (/ω\)なんかいろいろと反省するよね

 

その後も美人の看護師さんに声をかけられ、よく見たら子どもたちが一緒の保育園と学校に通う、同じ地区にお住まいの美人のお母さんだったり、可愛い若い女性のお医者さんが部屋に入ってきて声をかけてくれたのでよく見たら、昔こどもを救急車で病院に運んだ時にお世話になった先生だったり、

 

(/ω\)みんな素敵だなーって。

 

こどもの入院だから、家から遠い病院だからと油断して、私はボロボロのフリースを病院に着て来てしまいましたが、せめて入院の日くらい大人の女性として、もっとマシな格好をして来ればよかったと心底反省いたしました。
※部屋着の中でも最悪ランクの汚い格好で行きました (/ω\)しくしく

 

そんなこんなで息子の入院生活が始まるワケです。また今度書きます。

またね~

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

レゴ シティ 病院 7892
価格:34445円(税込、送料別) (2017/2/20時点)