cyancy’s blog

ハンドメイド販売が生業。いかにハンドメイド商品を売り込むか、日々攻略中。

私の心は複雑なのよねぇ

 

 

今日、夫が外出する際に、食器用洗剤をついでに買ってきてもらうようにお願いしました。

「どの洗剤を買ってきたらいいの?」と訊かれたので、私はカラになった洗剤の容器を見せました。

f:id:cyancy:20171112164107j:plain

 

「この種類の洗剤ね。コレ、匂いがアレだから違う種類のが欲しいの。」と私が言うと、
夫が「シトラスの香りじゃないほうがいいんだよね?」と言う。

私、シトラスと言われてもわからないの。
だからこんなふうにお願いしました。

「お花の香りとか、フルーツの香りじゃないほうがいいの。確か『抹茶の香り』っていうのがあったような気がするのね。抹茶だかカテキン効果だか、そんなようなヤツがあったはずなの。お願いね。」

 

2時間後、夫が帰ってきました。
夫が買ってきてくれたのはコレ。

f:id:cyancy:20171112164556j:plain

 

そう、これこれ。
私、これが欲しかったの。

 

「緑茶の香り」✨

f:id:cyancy:20171112164639j:plain

 

「抹茶の香り」も「カテキン効果」も全部間違ってたけど、夫は間違いなく私の欲しいものを買ってきてくれました。さすがです。

(/ω\)

嬉しいけど、なんか複雑になる休日の午後の私です。

 

私の心は複雑である。

ハンドメイド作家としてこんなことを言うのもどうかと思うが
実は約6年前にポイントを集めてもらった、このミスドのバッグが私は大変気に入っている。

f:id:cyancy:20171112155131j:plain

 

ママバッグに比べるとかなり小さいが、形がしっかりしていて立体的なので意外に大容量。
乳児の我が子を連れて東京の病院へ通うのにも使い、かなり重宝した。

最小限の荷物をコンパクトにこのバッグにいれたので、私は大きいママバッグを使ったことが無い。
着替えもオムツも入ったし、オヤツも薄い毛布もぬいぐるみもこれに入れて持ち歩きました。

 

バッグの両サイドには小さなポケットがついていて、これも便利だったのよ。
片側には小さなハンカチタオルとディッシュを、もう片方には水筒を入れていました。

f:id:cyancy:20171112155811j:plain

 

ここに小さな水筒が入るのよね。
約250mlのタイプの、こちらの水筒が入ります。

象印 ( ZOJIRUSHI ) 水筒 ステンレスボトル 250ml SS-PC-25-AH メタリックブルー

象印 ( ZOJIRUSHI ) 水筒 ステンレスボトル 250ml SS-PC-25-AH メタリックブルー

 

 

小さい魔法瓶はかさばらず、小さなこどもにちょっとお茶を飲ませたりするのに便利だったんです。 
こどもが赤ちゃんの頃はお湯を入れて持ち歩き、ミルクを調合するのにも便利でした。

大学病院などでこどもにお茶を飲ませていると、おばあちゃんたちに「その水筒、良いわねぇ」と良く褒められましたよ。

 

バッグの中は小さなポケットが一つだけついています。

f:id:cyancy:20171112160744j:plain

 

ポケットがたくさんあると便利そうですが本当は使いづらいです。
自分の荷物を整理できない私は、どこのポケットに何を入れたのかわからなくなります。

だから内側のポケットは一つで十分でした。

材質も固いポリエステル性の生地でとっても丈夫、水も汚れも弾いて軽い素材。
帆布やデニム・革素材のバッグのように重くなく、水濡れによるシミも気にならない。

 

ハンドメイド作家としてこんなことを言うのはどうかと思うが
自分で作ったバッグより使いやすいのよ (/ω\)ぐふぅ

悲しい

 

ミスドのポイント(カード)を集めて貰ったの」といっても、ドーナツ自体もそんなにたくさん買っていたわけじゃないんですよ。
貰ったけど使わないからあげる、とカードをたくさんくれる人がいたのですね。ありがとうございます。

よって、ドーナツを数個買ったらバッグがついてきたという感じです。しかも2個もらえました。

よって、汚れようが何しようが気兼ねなく使えるのよね。

 

ハンドメイド作家としてこんなことを言うのはどうかと思うが
私が作って売っているバッグより安いのよ (/ω\)ぐふぅ

景品のくせにファスナーまでついて完璧なのよ

 

ハンドメイド作家として、私の心は複雑なのであります。
自分でバッグを作る気力がなくなります。

はぁああああああああ(ため息)

布合わせで楽しむ ワンランク上の布バッグ

布合わせで楽しむ ワンランク上の布バッグ

 

 

ちなみにミスドのバッグは6年ほど前のバッグなのに、先月行ったディズニーシーで同じバッグを使っている人を発見しました。
便利でキレイで丈夫だものね。使い続けている人は少なくないはず。

使いやすさと値段は比例しないのよね。
またこのバッグが景品にならないかなぁと思う今日この頃です。

 

あれ、違う。
ハンドメイド作家なら、自分で作ったバッグで、このバッグを越えなきゃいけないんですけどね、ワタシ。

いや、無理かなって。←ココがダメ

はぁああああああああ(ため息)

本日は以上でーす。