読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

cyancy’s blog

ハンドメイド販売が生業。いかにハンドメイド商品を売り込むか、日々攻略中。

お客さんもしっかり見てる

ハンドメイド販売攻略日記

 

 

WordPressをいじるハンドメイド屋のシアンです。コンニチワ

このブログを読んでくださるハンドメイド作家さんの中にもブログを書いている方は多いと思いますが、WordPressって、ちょっと難易度高いよな。

最初は無料ブログで試して、有料ブログサービスに切り替えて、独自ドメインとってWordPressですよ。
中年のオバサンが「CSSが」とか言いながらテーマをカスタマイズとかしちゃうワケですよ。ちょっとずつスキルアップしている感じがします。たぶん。

( ゚Д゚) WordPressいじってる私って、カッコイイさー
※個人的感想です

そんなこんなでWordPressに夢中になっててブログの更新もしてなかったワケです。ハイ。
ぶっちゃけますけど私ね、ブログね、5時間かけて書くときもあるんですよ。5時間かけて6000文字書きます。ブログ書いて1日終わることもありますから。

 

いや、お前ハンドメイドはどーした (/ω\)ごぼっ

 

お客さんだってしっかり見てるのよ

 

f:id:cyancy:20170311203740j:plain

今、ハンドメイドの出品在庫を減らしている。
出品数が多ければ多いほど売れるような気がする作家は多いかもしれない。

( ゚Д゚) 否!

出品数が多すぎるのも少しアレかなぁ、と私は思っている。
あなたは、はるか昔に出品したまま放ってある作品はないだろうか。
それはお客さんの目を惹くに足りる力を持っているでしょうか。

むしろ客目線でも
( ゚Д゚) 『こんなに出品して、まだ売れてないの(笑)』的な

全然売れてない作家さんみたいに見られてしまってはいないだろうか。

 

私ね、女将さんからよく言われるの。
「こんな可愛いモノ作って、売るのがもったいないと思うことないの?」と女将さんは言ってくれるのね。
私はいつもそれにこう答えるの。
「今作っているモノが『一番可愛い』と思いながら作ってます」

どれもこれも売るために作ったモノばかり。売れてもらわなければ困る。
自分の作品を「可愛く作れたから売るのがもったいない」と思ったことは一度もない。売れ続けるためには作り続けて売り続けなきゃいけないから、むしろ「売るのがもったいないくらいの可愛いモノ」を作って売らなきゃね、とか思ってる。

そんなんだから、
ずっと売れ残った自分の作品を見るのはとても恥ずかしい。(/ω\)ごぼっ
つまらないものを作って売っている売れてない作家のような気がして恥ずかしい。

そんなワケで今、出品数を減らしてる。
出品数を減らすと、多少高価でも手間暇かかったモノから売れているのが良く分かる。

いや、手間暇かかって凝った作りの作品だけ売れてる (/ω\)ごぼっ

売れ残ったヤツの中には、作品が売れすぎて忙しいから時間をかけずに作ったような「やっつけ」みたいなものもあるのね。そういうものはたぶん安くしても売れないかもしれない。
やっぱり「売るのがもったいないくらいの可愛いモノ」を作らなきゃいけないのね、としみじみ思う。

だってお客さんだって、しっかり見て選んでる。

 

中途半端な気持ちで中途半端なものを作るくらいならブログでも書こうと思って、今、WordPress

 

いや、なぜ (/ω\)作品作るちゃうんかーい

 

またね!