cyancy’s blog

ハンドメイド販売が生業。いかにハンドメイド商品を売り込むか、日々攻略中。

夫と食事。悲しくなる私。

 

 

なんだかそたおき氏(id:areahaan)が奥さんとデートしてあんみつを食べたらしい。
美味しそうです。こどもが入れない喫茶店だそうで、きっと素敵な雰囲気の大人の喫茶店なのでしょう。

www.areahaan.com

 

夫婦で喫茶店。落ち着いた大人のデートなのですね。
なんて羨ましい 呪


私もあんみつ食べたい。(そっちかーい)

 

羨ましくて悔しいのでタヌキそたおき氏に呪いのブックマークです。

岐阜の喫茶店「鼓童」であんみつを食べてきました。(Instagram始めました。) - アリアハンでレベルアップ

私の夫が結婚後も、こういうのに付き合ってくれる人なら良かったのに、と泣きながら読みました。

2016/05/25 13:20

 

正直言えば、泣くほどでもない。どっちだよ

  

夫と食事。悲しくなる私。

ブログを読んでてときどき思うのですが、男性といってもいろんなタイプの方がいらっしゃるのですね。


夫は外にご飯を食べに行くと必ず「外食は好きじゃない。味が濃い」と私に何度も言います。今思えば結婚前から言っていました。

だからデートで夫と外食しても、食べてる最中から「味が濃い、甘い(しょっぱい)、こういうところで食べるのは好きじゃない」と、食べ終わるまでずっと私に言い続けます。

 

食べているあいだ、ずっと言うんですよ。
ある日突然悲しくなって、夫と食事に行くのがイヤになりました。

 

おいしいね、いい雰囲気の店だね、とか
ちょっと味が苦手だな、次はあっちのお店がいいかな、とか
もっと、いろんな言い方があると思うのですね。

 

 

私「そのサラダ、どんな味?」

夫「野菜の味とドレッシングの味。」

私「・・・そっちのハンバーグはどう?」

夫「ハーンバーグの味」

 

 

質問です。この会話は正解ですか。(/ω\)

 

 

食事中ずっと外食は好きじゃないと言い続ける夫と
それを聞き続けるワタシ。
食事後

 

私「おいしかったね」

夫「そう、良かったね」

私「・・・おいしくなかった?」

夫「さぁ、おいしかったんじゃない? こういう店好きじゃない。そもそも外食は好きじゃないから」

私「そういう言い方イヤなんだけど」

夫「あなたが食べたいというから来たんでしょ?なんで怒るの(怒)」

 

夫に怒られて悲しい私。(/ω\)

 

外食は好きじゃないと言う。
じゃぁ、家ではどうなのよってところで
例えば私がコロッケを作ったとしましょう。

 

コロッケをモリモリ食べている夫に「コロッケ、どう?」と尋ねたとします。

 

私「コロッケ、どう?」

夫「コロッケの味するよ」モリモリ

私「・・・おいしい?」

夫「さぁ、コロッケの味だし、おいしいんじゃない?」モリモリ

私「おいしいの?そうじゃないの?」

夫「コロッケはコロッケだよ、おいしいんじゃないの?」

 

おいしいよ、ではなくて「おいしいんじゃない? わかんねーけど」という言い方をする。

肉じゃがもカレーもハンバーグも、いつもこの会話。
寂しくて悲しい私。

 

妻の希望としては「おいしかった、また作って」とか「もう少し味が濃い(薄い)のが好みだな」というような会話ができればいいなぁ、と思っているのですね。

しかしながら夫は「そんなことは言えないし言わない。期待されても困る」と言うワケです。きっと夫には夫の言い分があるのでしょう。

前向きに考えれば、夫は私の前では遠慮なく自然体でいられるからあんな素っ気ない返事をするのかもしれません。

 

空気。そう、きっと夫にとって空気なんだな、ワタシ。
そう考えたら気が楽になるわ、って えーん(呪)

 

結論

空気になるしかない。悟

 

2016年、私は空気になりました。もうあきらめろ私!

さいなら~