cyancy’s blog

ハンドメイド販売が生業。いかにハンドメイド商品を売り込むか、日々攻略中。

餅は餅屋だ。私はただのハンドメイドおばさん。

 

 

やぁみんな、ハンドメイドおばさんだよ。

 

ハンドメイド販売を始めて「みんな、いくらぐらい売れてるんだろう」とか、他人の売上が気になるゲスいハンドメイド作家は多いだろうと私は想像するのだ。

いや、恥じることは無い。私も気になったことがある。

いっとき、「売れっ子」って何?がずっと気になって、「売れっ子っていくら売ったら売れっ子なんですか」ってブログに書きまくっていたからね。
(正直、今はどうでもいい。私は今、違う景色を見ている。)

 

だがね、私に「一般的なハンドメイド作家っていくらくらい稼いでいるんですか?」とか訊かれても困るんだよ。何度でも言うが、私はただのハンドメイドおばさんだ。ハンドメイド作家評論家でも分析屋でもない。

 

で、

 

他のハンドメイド作家の収入を知って意味あんのかよ

 

あなた方の言う「一般的なハンドメイド作家」がそもそも何を指しているのかも意味不明だが、そこは100歩譲って放っておくことにする
ハンドメイド作家の平均的な収入を知って、あなたはどーすんの、ってことなんだよ。

 

意地悪な推測をしようか

1、あなたは安心したい

自分より売れてない作家と比べて、自分の優越感を満たしたい。

 

2、あなたは目標にしたい

平均収入を目標にして頑張りたい

 

3、あなたは何も考えていない

安易に聞いてみた。

 

怒るな怒るな、アタシも同じだった。

 

夢の無い話をするけどさ

なにしろ売上5万円/月を「売れっ子」とするのが今はポピュラーらしいんだよね。この説については本当は誰が言い出しっぺなのかは知らない。秘密に隠れてるのに秘密にしておけない人がどこからかパクったんじゃないかって話とかメルマガとか噂が

いわゆる「売れっ子作家」が売上5万円なら「一般的なハンドメイド作家」の売上げなんて半分以下だろう。そこに夢はあるのかって話ですよ。いや軽く笑って絶望しちゃうかもよ。
売上=収入ではないから、必要経費を差し引いたら果たして手元にお金なんて残るのか?って話なワケで。

まぁ、この話も「売れっ子が5万円」だと仮定したうえでの話になるけどさ。

 

で、あなた方はコレを知ってどーすんの?
コレが目標になるの?
こんなんで優越感満たせるの?
仕事の質でも上がるの?

 

で、何でアタシに訊くの (/ω\)ここが本当にわからねーよ

 

餅は餅屋だ。

専門家に訊いてくれ。私はただのハンドメイドおばさん。