読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

cyancy’s blog

ハンドメイド販売が生業。いかにハンドメイド商品を売り込むか、日々攻略中。

「ブログ飯」を読みました アタシみたいな初心者はどんだけブログ書いたらブログで飯食えんだよ、というブログ

ブログ必殺ナナメ読み

 

 

シアンです。

初めてブログを書いてからもう半年以上になります。先月からは「はてなブログPro」へ移行してみました。有料のブログサービスに切り替えてブログを書いています。

で、アフィリエイトについて考えてみたわけです。
HTMLとか、そんなのはわからないんです。データーを圧縮して、表示速度をあげるとか、無理です。 でも、アタシでも理解できるアフィリエイト本があるわけです。

世界一やさしい アフィリエイトの教科書 1年生

世界一やさしい アフィリエイトの教科書 1年生

 

 あぁ、あの染谷昌利先生とイケダハヤト先生の共著デスネ。主に染谷先生が解説してます。

私はこれを読んでブログの収益化に本格的に取り組み始めたわけなんです。

その結果、 

あれ、思ったよりも少ないよ?
ってか、ぜんぜん足りないよ?

 

というありがちな結果がでました。(/ω\)こりゃまいったね

「ブログ飯」を読みました

他の人のブログをあちこち探して読んだり、今回、染谷先生の「ブログ飯」を読んで理由がわかりました。 

ブログでそれなりの収入がある方って、

何個もブログ開設してるんですね (/ω\)大変やぁ

 

 染谷先生も、ブログで飯が食えるまで相当な数の記事を書き続けています。

ブログ飯 個性を収入に変える生き方

ブログ飯 個性を収入に変える生き方

 

 あぁ、ムリムリ、絶対無理。
こんなにいっぱいブログ作れないわぁ、という数です。 

で、ブログで飯を食うのも大変なんだな、という認識に至りました。

 

そこで、方向転換をはかります。

ブログで飯を食えなくてもいいじゃない、本業を頑張って、ブログは副収入ってのもアリね。という考え方です。

個人的にはB-CHAN先生のこのブログを見て考え方を改めました。

www.b-chan.jp

ナルホドです。すぐにブログへの考え方が変わりました。

ちなみにブログ収入の考え方もいいと思うのですが、B-CHAN先生のブログは英会話の話が私個人としては秀逸です。

www.b-chan.jp

女性のクラスに放り込まれることになったB-CHAN先生の妄想が哀愁です。

もう、冒頭の妄想のくだりでカワイソウになる ( ̄▽ ̄)

 

 

話がそれました。( ̄▽ ̄)B-CHAN先生、ごめんなさいね。

 

 

まだ、ブログをはじめてから1年未満のワタクシとしましては、地道に頑張っていくしかないようです。

B-CHAN先生のブログを参考にしながら、アレコレ試してみることにします。

「ブログ飯」は複数のブログ運営ができるようになってからもう一度読むといいのかな?と思います。

 

アフィリエイトの教科書で染谷先生と共著のイケダ先生の本も読みました。

 

少し前の本ですが、「旗を立てて生きる」は、私の感性に突き刺さりました。言葉で人を動かすことのできる、強い生き方ができる人だと思うのです。

本文の内容では話が手話にも及んでいて驚き、感激しました。

(ちなみに私は手話奉仕員もしています) 

手話について正確な知識とがあると思われます。
相当深い理解力をお持ちなのだと思います。

結論

本の内容とは少し話がそれますが、染谷先生とイケダ先生の妻もすごいと思うのです。彼らがこういう仕事を選択することができたのも、妻の深い理解があったからなんでしょうね。

私はこんな素敵な妻にはなれそうもありません。

 

ブログ収入関連記事はこちら 

cyancy.hatenablog.com

またね!