cyancy’s blog

ハンドメイド販売が生業。いかにハンドメイド商品を売り込むか、日々攻略中。

お金持ちになりたいので、たまにお金に関する本を読みます。 シアンのブログ

 

 

シアンです。

ハンドメイド販売をしております。

ハンドメイド販売を始めてから、お金の流れについてきちんと勉強しなおすようになりました。

f:id:cyancy:20150626135257j:plain

 

会計について、簿記について

経営について

 

金運アップの風水本も。

 

で、

自己啓発本の類まで手を出しました。(お父ちゃんは啓発本が大嫌い)

 

若干古めの本も読みます。

 

面白い人の本を読みました 

お金が貯まらない人の悪い習慣39

お金が貯まらない人の悪い習慣39

 

 田口智隆氏です。

彼は、いわゆる「お金持ちになる本」を読んで、本に書いてあることを実行して、本当にお金持ちになってしまったという、

 

マンガみたいな人生。

  

著書には

本を読んで「いい」と思ったことは実際にやってみるのが肝心だ

と書いてありました。

ナルホドです。

(ちなみに勝間和代氏も「とにかく試せ」と言っています。)

インプットしたら、アウトプット。

実際に行動することが肝心なのね。

勝間氏や田口氏の著書には

ブログとかツイートとか、やってみれば?

みたいなことを書いてありましたので、実際に私もブログを始めたわけです。

 

ちなみに田口氏の画像を見て少し残念でした(?)

セゾンの積立王子のほうが私好みのハンサムさんです。

 

( ̄▽ ̄)

 

関係ありませんか?

 

 

( ̄▽ ̄)昔から及川光博氏が大好きです。私の永遠の王子様です。

 

 

これも関係ありませんね?

 

 

 では、次に参りましょう。

最近お昼の番組(フジテレビ バイキング)にも登場した

今、超絶話題の人、菅井敏之氏です。

お金が貯まるのは、どっち!?

お金が貯まるのは、どっち!?

 

 テレビで拝見しましたが、お話も流暢でお上手ですね。

第一印象もソフトなカンジで、好印象な紳士でした。

元銀行マンとのことですので、さすが、という印象です。

ちなみに彼のフェイスブック

ご自身の画像、キメッキメの男まえに写っております。

 

さて、前述した田口智之氏が

このイイ男にやきもちを妬いた

この人気本に目を付けた、かどうかは知りませんが、明らかに「お金が貯まるのはどっち!?」を意識したと思われても仕方がない題名の本を今年出版されています。 

お金持ちになるのは、どっち! ? 大富豪3000人から学んだお金のルール

お金持ちになるのは、どっち! ? 大富豪3000人から学んだお金のルール

 

 

ここで菅井敏之氏が反撃に出ました、かどうかはわかりませんが

 きっと「お金が貯まるのはどっち!?」でガッツリ儲かったんでしょうね

すぐに続編をお書きになったようです。

家族のお金が増えるのは、どっち!?

家族のお金が増えるのは、どっち!?

 

 今や菅井氏は講演会に引っ張りだこです。

お金のプロが教える「お金のこと」ですので、

あぁ、ナルホド。がいっぱい。

こどもの頃から学校でもこういうお金の教育されてたら

 

我が家は

生活苦にならずにすんだのに (/ω\)

 では、話題を戻しましょう。

次に紹介する本は、あまりにも有名な本なので読んだことある方もいらっしゃると思います。かなり古い本で「いまさら」感もありますが有名なので知らない方はぜひ読んでみてください。 

金持ち父さん貧乏父さん

金持ち父さん貧乏父さん

 

 ロバートキヨサキ氏の大ベストセラー本です。

お金持ちのお友達のお父さんと、貧乏な自分のお父さんのお金への考え方の違いを中心に、キャッシュフロー(お金の流れ)について、初心者にも大変わかり易く、細かく解説してあります。

 

この本を読んで投資を始めた方も大変多いのですが

 

最近の話題としては

 

「金持ち父さん貧乏父さん」の金持ち父さんは実在しなかった

 

ということで

だいぶバッシングされたようです。

実体験をもとに描いたフィクションだったんですね。

まぁ、私は実在しようがしなかろうがどちらでもいいんです

ロバートキヨサキ氏の会社のひとつが、リーマンショックのあおりを受けて少し前に倒産したそうです。(何かで読んだ)

これは計画倒産だったとか噂されてます。

 

 

金持ち倒産(とうさん)ですね? ( ̄▽ ̄)

(/ω\)ダジャレもおっさんレベルや

 

関連記事一覧

cyancy.hatenadiary.jp

cyancy.hatenablog.com

 

またね!