読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

cyancy’s blog

ハンドメイド販売が生業。いかにハンドメイド商品を売り込むか、日々攻略中。

毎日鉄瓶3 鉄瓶マニアなハンドメイド屋のブログ

雑貨と道具と暮らす日々

 

 

シアンです。コンバンワ 

 

今日、また鉄瓶ですか(怒)と言われているような気がする。  

でも気にしないのです 

だって聞こえませんから (/ω\)イヒヒ

 

鉄瓶の記事はこちらもご覧ください。

cyancy.hatenablog.com

cyancy.hatenablog.com

 

 

ここで一句

鉄瓶は

秋冬売れて春在庫

(↑川柳?)

 

買うなら今でしょ。今ならすぐに届きます。秋からは生産待ちで、欲しいときに手に入りません。

 

毎日鉄瓶3

 

さて、前回の毎日鉄瓶2で書ききれなかった鉄瓶おされ情報をご紹介。(ちなみにこの情報はだいぶ古い)

 

最近(正確にはかなり前から)の鉄瓶トレンドとしては「鉄急須」(カラーポット)が話題です。 

南部鉄 ティーポット 胡桃 Kurumi 0.5L ローズピンク
 

 

  従来の鉄瓶にない素敵な色合いの「鉄急須」

内側はホウロウ仕上げですので鉄瓶にありがちな「錆び」についても心配ご無用

 

藍花 鉄急須 日の丸 紫紺 10258

藍花 鉄急須 日の丸 紫紺 10258

 

 

この色、急須としてはなかなか無い色ね。きれいな色です。

ほれぼれ(*´ω`*)

 

このカラーの鉄急須、もともと輸出専用で生産されてたようです。

海外では「Oh!エキゾチックデスネ」と(言ったかどうかは知りませんが)人気があるそうです。

 

でもね、海外の人は日本人のように「毎日細やかな手入れ」は無理めなので、中はホウロウ、外側はエナメル仕上げになってる。

 

もちろん鉄とはいえ「急須」ホウロウの塗装仕上げですので火にかけられません。

火にかけられないのが残念ね。

 

できればルク〇ーゼの鍋のように内側だけでなく外側もホウロウにして、手入れも簡単で火にかけられる、カラーの鉄瓶が欲しいところです。(←もはや、鉄分補給という目的すら求めていないワタクシ)

 

いろんなカラーもあるから探してみるのも楽しいのです。 

 

火にかけられないのに、鉄分補給もできないのに 

急須が鉄でできている必要はあるのですか ?

しかも重いじゃん(怒)

 

そんな当然の質問に前もってお答えしておきたいとマニアは思う。

 

鉄急須

お茶が注げる 鉄アレイ

(↑川柳?)

 

 

cyancy.hatenablog.com

cyancy.hatenablog.com

 

 

またね