cyancy’s blog

ハンドメイド販売が生業。いかにハンドメイド商品を売り込むか、日々攻略中。

香りの強いクリームは厳禁です。もちろん香水も。シアンのハンドメイド生活

 

 

シアンです。ハンドメイドはお好きですか?

お好きな人も、ハンドメイド作家が嫌いな人にも

ハンドメイドな毎日をサクっとレポート。

本日は「香り」

 

布や紙を扱う商売は手が荒れます。

店頭販売員だったときも、小さな工場の事務員だったときも

すんごく手が荒れました。

 

そして、現在は布を扱うお商売をしているので

やっぱり手がガサガサになります。

指先のガサガサが布に引っかかって商品をダメにしたことがございます。

 

ああっ!! ( ゚Д゚)

がっかり。

 

そんでもって、ハンドクリームの出番なんですが

これが悩ましいところ。

 

ハンドクリームを使用して布に触ると染みができる。

シミは怖いんです。

一見、今は大丈夫でも

数か月後に商品に手の跡がくっきり浮かび上がってくる。

 

ひゃ~

 

そのため、仕事を始める前には必ず石鹸などで手を入念に洗うわけなんです。

 

で、仕事が終わって、寝る前にクリームをつける生活になりました。

 

ここで問題なのは

 

香りが強いのはダメなんです。

香りは意外に体だけでなく、衣類や家、生活に沁みついてしまうもの。

 

イメージとしては

 

〇〇さんの家は〇〇さんの匂いがする。

 

コレ↑わかり易いでしょ。

 

普通の生活ではそんなに問題ないことなのですが

布を扱うハンドメイド販売を始めてからは

ちょっと神経を使うようになりました。

 

布や、紙は香りを吸いやすいのです。

 

本人につけたはずの香水が、お洋服や部屋着からいつまでも香る。

洗濯したはずの洋服も香る。

でも本人は気づかない。

という具合です。

 

ハンドメイド販売ではそこんところ、気をつけなきゃいけない。

不特定多数のお客様に販売する商品にほんのりでも香りが移ってしまうと

クレームになってしまうこともございます。

(「香り」自体が商品であれば問題ないけど)

しかも、シアンは小さなお子様の商品を扱っておりますので注意したいところ。

 

なので香水もいけません。

シャンプーもいつまでも香るような強い香りのものは選びません。

室内は芳香剤もございません。

柔軟剤などの香りなどは、こどもの頃から大嫌い。

そんな感じで芳香商品は家に置いてございません。

 

そして

作業部屋は布屋(手芸屋)と同じにおい。

(布と布ののり、染料のにおいですね)

 

こうやって食べ物・飲み物以外は無香(に近い)生活を続けておりました。

 

つまんない。

なんだかつまんない。

 

だって

花のようなやわらかい香りは心が華やぎますから。

 

やっぱり夫の加齢臭よりは花の香りがいい。

こどもの靴下の匂いよりは花の香りがいい。

絶対そうでしょ。

 

こんな悪臭に慣れたら女としてはおしまいです。(←そんなことはない)

 

本来

いい香り、というのは

人の脳にいい影響を及ぼします。

若さや、心身の健康を考えてみても、(←香りについて調べてみてね)

大人の女性としても

華やぐ香りは必要かと。

 

実は

香りの無い生活は、色の無い世界と同じくらい、ストレスが強いのです。

強い香りは体調を崩したりアレルギーを引き起こすなど、健康に影響を及ぼすことが知られていますが

優しい、心地よい香りは心を安定させてリラックスさせる効果がございます。

 

なので 

夜寝るときくらいは

やわらかい香りに包まれてリラックスしたいの。

 

そこで見つけました。ロクシタンのクリーム↓ 

 ロクシタンではハーブを主体とした化粧品等を扱っていますが

もともとフランスというお国柄もあって、クリーム類は香りが強い商品が多いです。

(香水のようにすんごい匂う。むしろくさいかも、とも思う。)

 

ですが

このリラクシングボディークリームは優しく香って、移り香がございません。

ハーブの香りといっても、

様々なハーブの香りを組み合わせて、優しくやわらかく、心地良い香りなんです。

 

ほほぅ

こりゃ、いい香り。

 

小さいほうのこどもが「いい匂いがするぅ~」とくっついてくる。

 

おおぅ

こどもにとってもいい香りなんだね

 

私は香りについて神経質なように思われることもありますが

実は

ハンドメイド販売ではこんなところにも気を遣うのです。

 

そんなシアンも使用して大満足です。

 

女として終わっている場合じゃないわ!という方

強い香りは苦手なの、という方

それでもやさしい香りに癒されたい方

手始めにロクシタン リラクシングボディークリーム

 

香りは、塗って眠るころには、うっすらと優しく消えてゆきます。

布団にもパジャマにも移り香がつきませんので

心地よく適度に香りに癒されます。もちろんクリームでお肌もすべすべに。

  

何気ない日常に心潤う香りをほんの少し

 

一日の終わりに、ほのかに香って

毎日がほんのり変わります。

 

試してみる価値あるんじゃない?

またね