cyancy’s blog

ハンドメイド販売が生業。いかにハンドメイド商品を売り込むか、日々攻略中。

やっぱ、売り上げ増やしたい!誰でもみんな思ってる。

 

 

2016年7月追記・更新

シアンです。ハンドメイド販売してます。ハンドメイド販売を通して試したアレコレをご紹介しています。  

 

あのですね、そもそもハンドメイド品の中でも低価格の商品は、大きく売り上げるのが難しい。

 

1000円とか2000円とかの作品をコツコツ地味に売るのもいいんだけど、収入がアルバイト代にもならないような人、多いんじゃないかなぁ。

趣味でハンドメイド販売をされている方はそれでいいと思うのですが、収入を得ることを目的にされている方ならもう少し稼ぎたいところではあると思うのです。

 

やっぱ、売上増やしたい!誰でもみんな思ってる

売上・利益を確保するなら、やっぱり高額商品を販売したい。素材を変えるだけで高額商品になるものも多いから、試してみる価値はあると思います。

 

たとえばさ、

布バッグ作ってる人なら→革バッグとかさ 
ビーズアクセサリーなら天然石も加えてみるとか。
(特に天然石は占いやおまじないグッズが好きな人には相性が良い)  

 

ビーズや天然石を使うならアクセサリーにこだわらなくてもいいはずです。 

ビーズランプ 手づくりで楽しむ (Heart Warming Life Series)

ビーズランプ 手づくりで楽しむ (Heart Warming Life Series)

 

 

高級感がでるうえに、利幅も大きいのです。
※もちろん利幅が大きくなるように値段設定をしなければなりません。

 

コレ、計算してみましょうか。 

A:200円の原価で1000円の布製商品が売れました

B:1000円の原価で4000円の革製商品が売れました

 

ここでは原価を利益の1/4~1/5にしています。(原価率の計算はお嫌い?)

ABの商品は、ともに製作日数は1個/日とし、経費・手数料は計算に加えません。

 

さぁ、どうでしょう。

A:1000−200=800

B:4000−1000=3000

 

3000−800=2200

単純に計算しただけでもBはAに比べ2200円利益がでました。

では、Bと同じくらいの利益を得るためにはAを何個作って販売したらいいでしょうか。

3000÷800=3.75

 

3個じゃ足りないから、だいたい4個必要でしょう。

 

ABともに1個作るのに1日かかりますから、AはBよりも3日多く製作しなければいけません。

ウハッ!毎日続ければ差は開く一方ですね。

まとめ

高額商品を扱ってみましょう。

ちなみに

ハンドメイドマーケットでは、サイトにもよりますが価格が5000円を超えると急に売上が鈍くなります。(主婦のお小遣いがそのくらいだからだと私は考えています)

 

ねらいめは4000円から4800円のラインでお試しください。

 

以下の記事も参考になさってください

cyancy.hatenablog.com

 

布と革で作る ずっと使えるバッグ (Heart Warming Life Series)

布と革で作る ずっと使えるバッグ (Heart Warming Life Series)

 

  

オーソドキシーの 家ミシンで作る 革の小物とBag

オーソドキシーの 家ミシンで作る 革の小物とBag

 

 

 

 

会計センスを磨くには

有名な本なので図書館でどうぞ。

新装版 世界一やさしい会計の本です

新装版 世界一やさしい会計の本です

 

 

 

ドロンのお時間ですね、またね!

 

cyancy.hatenablog.com