cyancy’s blog

ハンドメイド販売が生業。いかにハンドメイド商品を売り込むか、日々攻略中。

申請と申告の攻略

 

 

この記事は2016年7月に加筆・修正しています

シアンです。ハンドメイドはお好きですか?
ハンドメイド販売を始めて考えたあれこれをご紹介。

 

本日は申請と申告について書いてみます。

意外に面倒くさい申請と申告。ハンドメイド販売を始めたら早いうちに攻略してしまいましょう。
なんせ、確定申告のときにあたふた始めても遅いんです。
お金の管理も書類の提出も、普段からきちんとしていないと申告時にえらいめにあいます。

( ̄▽ ̄)←経験者

 

余裕を持って、最初から確定申告を視野にいれて準備することが大切です。

申請と申告をすることによって、保育園へこどもを入園させる際の「仕事」として認めてもらえるようにもなります。控除等いろいろ考えてもメリットは大きい。 

cyancy.hatenablog.com

身分や実績が紙に証明されるので、ぜひしっかり取り組んでください。

 

 

申請と申告の攻略

 開業届

最寄の税務署で「個人事業主の開業届」を提出します。
業務内容や屋号・ショップ名を記載します。
(他に業種によっては認可証や資格が必要な場合があります。)

すぐに申請するようになってるらしいけど、私は確定申告と同時に申請しました。

 

小遣い稼ぎだから、個人事業主ってほどじゃなから、わざわざ申請する必要もないでしょう?

 

最初はそう思う。私もそうだった。
しかし利益を追求している以上、申請は必要です。必ず申請してください。

ちなみに肩書きが「自営業主」になります。

 

申告

確定申告の攻略です。

これはまいっちゃうんだよぅ。
基本、収入(20万以上)がある人は確定申告が必要になるのね。

 

ウハッ!そんなに利益でないし、って思ってたわけ。

 

でも本当は20万以下でも確定申告したほうが良いんです。
20万以下の方は練習のつもりで申告してみましょう。収入があるのに会計をつけて申告していないと収入が20万円以上になった時に非常に混乱します

 

お金についてのあれこれは後回しにすると大変な目にあいます。

 

もしくはあいました。(/ω\)経験者です。

 

確定申告について書かれた本はたくさんあるし、図書館でも貸し出されていますので早めの準備がお勧めです。

 

でさ、本にはさ

「利益が少ないうちは白色申告・利益が増えたら青色申告

ってあってさ、白色って簡単に申告できるって、書いてあるのにさ、いざ白色申告しようとして、「???」。何が何やら。ナニコレなわけよ。

もう、本も、最初から何が書いてあるかわかんないしさ。

 

要するに

会計の知識がないと討ち死にします。(/ω\)アカーン

 

私は落ち武者のように、頭に矢(申告書類)が刺さったまま逃げ回っていましたが
刻一刻と申告のタイムリミットが迫ってまいりました。

 

バイ、このままでは出血死ダ!

 

最終的に無料の会計ソフトをダウンロードして、大量のレシートや領収書を打ち込みまくり、計算が合わないところはつじつまをあわせ、材料の棚卸をして資産を確定。

もう血まみれになりながら(?)攻略終了。

 

まとめ 

確定申告を攻略した教訓としましては、以下のように心がけるようになりました。

 

業務用の財布をもちあるく

月末は必ず会計ソフトにデーターを打ち込む(申告するときにはこっちのほうが便利)

数字に強い人に頼る。

白色申告で済ませる方も、いずれ青色申告することを前提に会計をつける。

 

以上です。これに限ります。間違いない。 

 

 確定申告に備えるなら、以下の本が参考になります 

 こっちは確定申告で確実に役に立ちます。はい。  

フリーランスを代表して 申告と節税について教わってきました。

フリーランスを代表して 申告と節税について教わってきました。

 

 

経費で落ちるレシート・落ちないレシート

経費で落ちるレシート・落ちないレシート

 

 

勉強してみてください。

関連記事

 

cyancy.hatenablog.com

 

またね!