cyancy’s blog

ハンドメイド販売が生業。いかにハンドメイド商品を売り込むか、日々攻略中。

物欲センサーが異常反応! 夜中にネットで買物しようとすると金銭感覚がズレる件

 

 

10分おきに金切り声を上げてケンカを始めるこども達のお世話に、身も心も疲れた春休み。ハンドメイド屋のシアンです。皆さん、こんにちわ。

 

突然ですがワタクシ。3年ほど前からずっとハンドメイド専用の大きい作業台が欲しいなぁと思っています。
私の作業机は80×65センチほどの小さなテーブルです。

それは昔むかし私が高校生の頃、母が気に入って使っていた、二人用の小さいダイニングテーブルです。母が使わなくなった際に捨てられるところを私が貰い受け、自分の部屋でミシンをかける作業用のテーブルとして使っていました。
そして数年後、このテーブルを持って夫のもとへお嫁にいき、夫婦でご飯を食べていました。
今は家族も増えて、手狭になったので再び私の作業テーブルとしてミシンが置いてあります。

テーブルはとても気に入っているけれど、布を広げて裁てるほどのサイズでもないので、作業の時に布を裁つ際には居間の大きなテーブル(150×90)を使っています。

ただね、居間のテーブルはこどもが勉強したりオヤツを食べたり、折り紙を折ったりして使うので、基本的に子供がいるときは作業ができないんですよね。
作業中に作業スペースと居間を行き来するのもちょっと面倒だし、
しかも居間のテーブルは、畳の部屋に置く「和テーブル」だから天板が低いのね。中腰でヒザを畳について作業します。

 

(/ω\)腰が痛ぇ

 

作業の後は腰が固まって身動きできねぇ。
ずっと腰が痛ぇ。(あと膝も痛ぇ)

今年は寒かったので腰の痛みも増すばかり。ぎっくり腰になりそうな予感を抱えながら、日に日にひどくなる痛みと泣きながら闘い、入園入学シーズンをやり過ごしたワケです。腰が曲がったまま固まる毎日。夜にゆっくりほぐしながらも、あまりの痛みに布団の中で号泣しました。痛いイタイ。
(私の仕事は入園入学シーズンが一番忙しいです)

 

夜中のインターネットで買い物をしようとすると金銭感覚がヤバい件

ちょっと話が変わるんですが、結婚して以来、ずっと使っていた安い食器棚が壊れてきました。
そろそろ買い替えたい。そんな気持ちであちこち家具屋さんやニトリを夫と回っていたのですが、予算オーバーなうえに希望通りのサイズがないのでネットでも探していました。
今の既製品のサイズではちょうど良いサイズが見つからないので、中古品も探したんですよ。家族が寝静まった夜中に一人でパソコンのぞくワケです。

 

(/ω\)素敵なダイニングテーブル見っけ。

 

それは作業テーブルにサイズ的にピッタリのダイニングテーブル。
私でも知っているような有名な家具工房のテーブルで、アンティークとなっているものの年代が浅いので、状態が良いうえに中古価格。
椅子は別売りとなっています。私にはかえってそれが好都合。作業テーブルが欲しいだけなので、椅子は一つあれば十分です。使うのにちょうど良さそうなウィンザーチェアも在庫が一つあるらしい。

これは欲しい!

 

(/ω\)

 

10万円。
(/ω\)うわー、高ぇ

 

いや、待てよ。
10万円で腰の痛みとサヨナラできるならどうだろう?
作業もはかどるし、腰も痛くないし。しかもオシャレ。

いや、それなら10万円ってむしろ安いんじゃね?

 

( ゚Д゚)夜中にこんなことを考えながらもう少しで椅子(5万)とダイニングテーブル(10万円)をポチるところでした。

アブねぇ。夜中のインターネット、アブねぇ。

 

 

私の物欲センサーが異常反応したようです。
自分の思考回路が暴走し始めたと感じた私は、とりあえずパソコンを閉じて寝ることにしました。
朝になり、再考に再考を重ね、2日後に夫に相談してみたんですよね。
私が作業テーブルをずっと探していたのは夫も知っているので「買ってもいいよ」とのことだったんですけど、問題はその値段ですよね。

「中古のくせに10万円って何?」とか言われて怒るに決まっています。
180cm後半の伸長から、チビの私に無言の圧がかかるに決まっています。
怖い、コワイ。
だって、田舎に暮らす我が家の10万円は、数か月分の食費に相当します。

おずおずと震えながらお値段を申し上げたワケです。

夫は少し私に引きました。

 夫曰く、ネット漬けの私は金銭感覚が少々ズレてしまっているそうです。

 

夫「でもまぁ、思ったより高くなかった。」 

(/ω\)え?そうなの?

 

夫曰く、飛騨の家具とか、それなりの工房で作られるようなダイニングテーブルというのは新品で30万円くらいするらしいのですね。
なので、思ったより高くなかった、と言うんやわ。

私)ええっ! 世の中のダイニングテーブルはそんなに高いのですか!
(/ω\)

 

答え:そんなに高くありません

( ゚Д゚)夫婦ともに物の値段がわからない悲しい中年に突入した模様です。

 

思えば、安くて使い良い作業台はたくさんあるはずで、
今思い返しても、デザインが気に入ったのか、買い逃したら一生手に入らない1点ものだから欲しかったのか、そんなことさえもよくわからない。

フワフワとネットを漂っていたら、どうもテーブルに執着心が芽生えてしまったらしい。いい歳をして執着心を切り離せない自分が情けない(/ω\)

商品ライターとか、いろいろ他人の物欲をかきたてるような仕事してるのに、自分が捕まってどうすんの、的な。

夜中の買い物は人の感覚を狂わせるのですね。今回身に染みました。
( ゚Д゚)食器棚の話はどこへいったんだよ、っていう