cyancy’s blog

ハンドメイド販売が生業。いかにハンドメイド商品を売り込むか、日々攻略中。

憂鬱なハンドメイド作家

 

 

ハンドメイド屋のシアンです。こんにちわ

雨が憂鬱だわ。
雨が上がると暑くてもっと憂鬱だわ。

結局、毎日とっても憂鬱だわ。

 

そんな憂鬱な中、私は毎日何をせっせと作り続けているかと申しますと

 

クリスマスシーズン用の作品ですよ

 

昨年のクリスマスは肝心なときに欠品してしまい、製作のペースを上げたものの品薄状態で入園入学シーズンを迎え、挙句にインフルエンザで寝込み、大幅なチャンスロスとなりました。

 

今年こそ本気出す(←毎年言う)

 

ハンドメイド品に辟易するハンドメイド作家

本気出すとかいいながらも作業ははかどらない。
なんだか、ワタシ。最近何を作ってもパッとしない。

 

ような気がする。

 

ミシン踏んでブログ書いて、っていうワンパターンの生活に少し飽きたのかもしれない。

手作り好きな主婦が「ハンドメイド作家」という夢から少し醒めたのかもしれない。

 

そうなると不思議なもので

ふと自分のショップを顧みた結果
アタシってパッとしないもの作ってんのな、コノヤロウ(怒)とか思い始めましたよ、奥さん。

 

「やっぱりハンドメイドじゃないと」って、今はハンドメイド品に夢中になってくださっているお客さんもいらっしゃるんだけど

中途半端な人からハンドメイド品を買うくらいなら同価格の市販品を購入したほうがはるかに良いんじゃないの?って気づくのも時間の問題かもしれませんよ。ハイ。 

 

ハンドメイド品に、どこまでお客さんが価値を感じられるのかな。
ハンドメイド品に、どこまで価値を感じさせられるのかな。

 

実はハンドメイド作品なんて、もう、つまらないんじゃないの
お客さんもそろそろ辟易する頃じゃないの

 

だって
ハンドメイド作家のアタシがすでに辟易、ですよ、奥さん。

 

あー、アタシ、パッとしないわー。ホント憂鬱だわーって(怒) 

 

がーーーーーー

 

またね