cyancy’s blog

ハンドメイド販売が生業。いかにハンドメイド商品を売り込むか、日々攻略中。

家で収入を得るのは難しいと思う話

 

 

こちらはハンドメイド屋のシアンです。こんにちわ。
最近読者に、お金についての記事を書いてくださいって書かれるの。

 

ハンドメイドブログなのに、なぜかしら (/ω\)

 

たぶんブログ自体が「お金をいかにして稼ぐか」的な方向へ流れて行ってしまったせいもあるのでしょうが、私に訊かなくてもお金の稼ぎ方なら基本を守ればそれなりに稼げるんじゃないでしょうか。

 

働きなさいよ (/ω\)それこそが正義

 

家でテレビ見ながらフワフワしたこと考えてないで仕事探して働け。

なにしろ働いた時間だけカネになるからな!

 

家で収入を得るのは難しいと思う

『家でできる仕事』というのもハンドメイド販売の魅力の一つだと思う。

特に子供が小さい主婦層を中心に「家でもできる仕事」として魅力を感じてハンドメイド販売を始めた方も多いと思う。
収入は少ないかもしれないけれど、家でも「働いている」という大義名分と「働いた」満足感は得られているのだろう。ハンドメイド作家は誰もかれもが大金を稼ぎたいわけではない。

ときにそれは外で働かない言い訳にもなるのだろうけれど、外でどうしても働けない理由があって、真面目にハンドメイド販売に取り組んでいらっしゃる方も多い。
主婦の安易な考え方と言われようとも「仕事をしている」という充実感は、外で働けない者にとって社会に・経済に参加している充実感でもある。お金を得る以上に、この充実感に価値を見出している人もいるはずだ。

ただ「仕事」と呼ぶ以上はそれなりの収入を得たいのも本音としてあるだろう。だからノウハウがネットに出回り、本が出版され、セミナーがあちこちで開催されているのだろう。需要と供給とはうまくできている。

 

しかし私はつくづく思うのだが、家で働くのは簡単だけれど家にいながら満足な収入を得るのは本当に難しい。自分で仕事を回すことができる人じゃないと長く続けることすらできない。

特にネットは参入が簡単なだけに競争相手が多くて、勝ち抜くのは大変だ。すぐに成果が出ない場合がほとんどなので、自分の「仕事」に対して明確なビジョンを持っていないと、あっという間にやる気がなくなる。

 

ブログだってそうでしょう?
ネット収入を夢見てブログを始めた挙句、たった3か月でやる気のなくなる人のなんと多いことよ。本当に簡単にあきらめてしまうのよ。
成功例だけ見て自分の足元(実力)を見るのを忘れているのね。

ハンドメイド販売でも1年もすれば存在さえ思い出せないような作家は多い。あっという間にあきらめてアカウントごとネットから消えてしまう。

少なくとも私はすぐに成果を出せるほど優秀ではなかったので、ハンドメイドで満足のいく収入を得るのに3年近くかかった。しかし私は今でも夏場に収入が途絶えそうになる。


家で収入を得たいなら、粘り強く長い目をもって取り組むことも大事だと思う。
ただ、何年待っても成果を出せない人も絶対いるはずなので『むいてる・むいてない』の見極めも必要なのかもしれない。

 

家で働くのは簡単だ。しかし家で収入を得るのは難しいと思う。収入だけが全てではないが、収入を得ることは大事だと思う。

皆さんも粘ってみてください。 

 

 

またねー