読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

cyancy’s blog

ハンドメイド販売が生業。いかにハンドメイド商品を売り込むか、日々攻略中。

2年間、ブログを書いてきて反省したこと

 

 

先日、小学校の参観日で子どもと一緒にネットモラルについての話を聞いてきたハンドメイド作家のシアンです。こんにちわ。

ハンドメイドをネットで販売するから毎日ネットを使いますしね、ブログなんかも書いてますしね、あらためてこどもと一緒にネットモラルを勉強するのもいいかなぁ、なんて思ったのね。

ネットモラルの話といっても
「ネットで知り合ったオトモダチが突然会いたいと言っても会うのは危険です、本当に画像が本人とは限らないんですよ」とか
「個人情報は画像からも流出します」とか
「文章は読んだ人によって違う意味にもとれる」とかを、簡単な例やアニメ―ションを用いて小学生にわかり易く講師の先生が説明してくれていました。

私もネットでやらかすほうなので、大変参考になるのですね。こどもたちの後ろで一所懸命に聞くワケです。「一度ネットに書いた情報は消しても消してもどこかに残っていて消えないんですよ」というあたりで、「うひゃ~ネットって怖っ!」と思いました。

大人とこどもでは経験度がちがうので、こども達がいますぐ実感をともなって理解するのは難しいかもしれませんけど、こどものために面白くわかり易いプログラムを組んであって感心したのですね。(途中、私は2度ほど深い睡眠に落ちました)

こども達の授業が終わると今度は大人へのネット教育が始まります。
例えばネットがこどもに与える影響や、実際に起きた事件や問題なんかを詳しく丁寧に紹介してくれるワケです。

 

が、(/ω\)

私は講師の話に固まったのね~

 

2年間、ブログを書いてきて反省したこと 

私がウトウトしている最中も、熱心な講師によるネットモラルについての話はどんどん進むのです。

講師:ついつい、知っている人しか読んでいないと思って悪口を書いちゃったりすることがでてくるので注意が必要なんです。

講師:何度も繰り返しますが、人前で悪口を言ってはいけないように、ネットでも悪口は書いてはいけないんだ、ということをぜひ親御さんからもも正しく説明していただいてお子さんに正しい使い方を・・・

 

(/ω\)

私は昨年、毎日ブログで悪口を書きまくって
私は2年もの間、ブログで他人をバカにしまくって

それもこれも全てはPVのため

 

ごぼっつ(吐血)
(/ω\)アタシ、クズですやん

 

そんなクズが「ネットで悪口とか書くんじゃねーよ」とか、我が子に注意なんぞできるのでしょうか

 

( ゚Д゚)否!
( ゚Д゚)否!
( ゚Д゚)否!

 

そんな感じで、しょんぼりして学校から帰って来て夫に話したところ、夫から爆笑されましてね、夫からもバカにされたワケですよ。
余りの悔しさに、人として親として、私は心底反省をしたわけなのですね。
なので、ここんところわりと落ち着いた記事を書いているワタクシなのです。

 

「ブログつまんなくなった」とか言うんじゃねーぞー
ま、丸くなったとかじゃねーぞー(震)

 おわり 

 

他人をネタにした記事とか営業妨害になるのでもう書きません、ごめんなさいm(__)m

 

cyancy.hatenablog.com