読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

cyancy’s blog

ハンドメイド販売が生業。いかにハンドメイド商品を売り込むか、日々攻略中。

一人で仕事をしようとすると仕事量に限界があるという話

 

 

あ、もしもし、こちらシアンです。どうも。

 

ハンドメイド屋をしております。

先日、タブレットスマホがあれば営業先で在庫管理などの仕事がスムーズにいき効率があがります、おそらく収入にも好影響です、と夫に言ったところ

 

便利になったら一日中仕事をするからダメと言われました。

 

うわっ 盲点突かれてもうた。

 

好きなことを仕事にしてしまうとアリがちなのですが、私は仕事をしている時間が大好きなのです。

自宅でできるハンドメイド販売を、敢えて仕事と呼ばせてもらうことができるのなら
 

現在は仕事と趣味と生活が一緒になってしまいました。
(/ω\)区別がつかないのよ。

 

 こうなるとずっと仕事に没頭してしまうワケです。
夫はこれ以上私が仕事をしないようにスマホを禁止していたわけなのですね。 

 

特に最近は、私は夢の中でも仕事をするようになりましたので

まさに夢中。

 


(/ω\)しかも夢なのでお金になりません

 

結果として当然のことながら気が付かないうちに疲れが溜まって体調や精神に異常をきたすパターンです。

今現在もミシンに向かいながら、ヒトリゴトが異常に多いというカオスな精神状態でございます。 

 

フェルティミシン

フェルティミシン

 

こども用ミシンならアマゾンでどうぞ  ( ̄▽ ̄)あらカワイイ❤

 

カオスな精神状態でありつつも今はほぼ自分一人で仕事をしているので、人間関係独特のわずらわしさが無い分だけ気楽にやっています。 

 

もちろん全く人間関係が全く無いワケでもなく

 

地元の、砂糖のようにベタベタに甘い手芸サークルとケンカを繰り広げてございます。

内容としましては以下のとおりでございます。

私達はサークルで仕事が欲しいけど、お前の家まで仕事を取りに行くのは面倒だからお前の仕事をサークルの集会所まで持ってきてやり方を説明して材料とお金を置いていけ、という内容のことを私に言ってきたので「だいぶヘタクソだから、まともなものを作れるようになるまで、有料で技術指導してさしあげます」と言ったらケンカになった。

 

( ̄▽ ̄)イヒヒ

 

もちろん一人でできる仕事は限界があります。

私が病むほど夢中で仕事をしてみても、一人でアレもコレもする仕事では仕事量に限界があります。チャンスロスも多くて非常に悔しい。

 

だけど今はまだ、うまく人を使えない。育てられない。

このへんが私の壁なんだろうと思います。

 

他の個人事業主さんはどうしているんだろう、とか思う今日この頃。