読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

cyancy’s blog

ハンドメイド販売が生業。いかにハンドメイド商品を売り込むか、日々攻略中。

家族で ほおばる、美味しい庭のご褒美

 

 

庭の柿が色づきました。

f:id:cyancy:20161104144105j:plain


気が付くと夫が干し柿を作っていましてね、きれいなオレンジ色の柿の写真を撮り損ねたので、収穫2週間くらい前の柿の画像を貼っておく私なのです。

で、干し柿を吊るすのは軒下なんですが、そこにはすでにトウモロコシがぶら下がっています。

f:id:cyancy:20161104144420j:plain


なんでこのトウモロコシは乾燥させているのかと申しますと、わが家では1年おきに庭でポップコーン用のトウモロコシを育てているからです。

 

 

トウモロコシは背が高くて邪魔なので、庭の隅に植えています。
ポップコーン用は完熟させるために夏の終わりに枯れ始めるまで植えっぱなし・放ったらかしですがよく育ちます。収穫したら皮を剥いてぶら下げて乾燥させておしまい。

ポップコーンは収穫したことすら忘れたころに突然オヤツに変身するスゴイ奴なのよ。

 

こどもの笑顔が嬉しい!楽しいポップコーンづくり 

昨日夫が突然トウモロコシの粒をはずし始めました。
小さめのトウモロコシを二つ、気長に粒をとっていきます。
「今日のおやつはポップコーンなんだなぁ」と思いながら眺めてる私。

 

f:id:cyancy:20161104145337j:plain

 

わが家ではポップコーンを作るのは夫の仕事。
夫は気が向いたときにテレビとか見ながら作業するのです。

正直言えば、買ったほうが早い。だけど庭で収穫して自分で作るのです。

 

 粒をはずし終わって夫がこどもたちに「ポップコーン作るよー」と言うので、私もカメラを持って台所について行きます。下の子は背がまだ低くて料理するのが見えないので、急いで自分で台所に椅子を持ってきて私より先に陣取っていました。息子はポップコーンづくりを見るのが楽しいみたい。

いざポップコーン!

大きめのフライパンとフタさえあればポップコーンメーカーとか不要です。

でもポップコーンメーカーは可愛いデザインで夢があるから、お子さんのクリスマスプレゼント用とかに買ってくれてもいいんだよ。
クリスマスまで待ってると在庫が無くなっちゃうから、今すぐ急いで買ってくれてもいいんだよ。 

 

どっこいしょ(/・ω・)/

 

わが家のようにフライパンで作るなら、タネがはぜて大きく膨らむので、大きめのフライパンに対して以下の画像の量が適量です。

油はタネがひたひたになるくらいまで入れると失敗しないので試してみてください。
油の種類はキャノーラ湯とかの普通の食用油で十分です。軽い食感に仕上がります。逆にオリーブオイルとか、凝った油を使うとちょっと食感が重くなるかも。味の好みにもよりますがバターの風味が欲しい方は少しバターも溶かしいれるといいですね。

f:id:cyancy:20161104150224j:plain

 

油を注ぎ、フライパンを中火~強火で少し熱してからタネを投入です。油で揚がっちゃうんじゃない?って思うくらいの油の量だけど、投入して10秒ほどで弾けてくるの。熱いポップコーンが顔に飛んでこない様に、すぐにフライパンにフタをしよう! 

 

f:id:cyancy:20161104150511j:plain

 

ポン!ポン!ポン! とスゴイ音がします。
「すごいすごい!」ポップコーンが弾けだすと幼い子の笑顔も弾けます。

弾ける音が無くなるまで3分くらいかな。弾けている間はフライパンをゆすらなくても大丈夫です。
音が出なくなったら、まんべんなく弾けるように軽くゆすってから火を止めます。

 

f:id:cyancy:20161104150707j:plain

 

たくさん出来たのね~ (´▽`*)お父ちゃん上手よ❤

軽く塩を振って味をつけていただきます。
ただ、毎回塩味で飽きてしまったので、次はキャラメル味を作ってくれるそうです。

楽しみだな~ (*´▽`*)

 

ものの3分で食べきれないほどのポップコーンが出来上がりました。
しかし春に庭にタネを植えて、育って、収穫して、干して乾燥させて、半年以上かけて出来上がったポップコーンです。

庭ってスゴイねぇ。土ってスゴイねぇ。
ポップコーンをほおばりながら、そんなことを思う私なのです。

 

ネコにはカサカサしたトウモロコシの皮をおすそ分け。

f:id:cyancy:20161104150935j:plain


ポップコーンは弾ける音が楽しくてこどもがとても喜ぶの。
秋が深まる静かな暮らしの中のちょっとしたご褒美みたいなものなのです。
子どもがポップコーンに飽きたころ、干し柿が出来上がりますよ。


秋から冬は庭で収穫したものを美味しくほおばる季節ね。
今や熱く焼き尽くすような太陽は遠い季節ね。

私はそろそろ白菜を漬けないと!

 

 

関連記事

 

cyancy.hatenablog.com