読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

cyancy’s blog

ハンドメイド販売が生業。いかにハンドメイド商品を売り込むか、日々攻略中。

ハンドメイド販売してて嬉しいなーって思う瞬間

何気ない日々の憂鬱

 

 

もしもし、こちらシアンです。ハンドメイド屋です。どうも

 

今日、旅館に納品してきました。

午前中に急いで納品を済ませ、お昼に両親の様子を見に行き、午後は参観日で小学校。

 

ちっ (/ω\)めんどくせーな

 

とか、引きこもりとして心の声が漏れてしまいそうだ。

 

 

しかもはてなブログのあちこちで「ボーナス」が話題になるシーズン。

ちっ (/ω\)浮かれやがって。

 

見かけ次第、Twitter、ブックマーク等で罵倒します。(/ω\)だって羨ましいじゃないか。

 

憂鬱な気分になりつつも、ちょっと前に「米米CLUB」のベストアルバムを図書館で借りたので車を運転中に聞きながら楽しくドライブ、気分転換した。

 

音楽はほぼ洋楽オンリーなので、こんなこと書くのは恥ずかしいんだけど「浪漫飛行」って、いつ聴いてもときめくわ (/ω\)

 

「Shake Hip!」あたりが一番好きなのであります。

 

 って、そんなことを書きたかったわけじゃなくて、今日は嬉しいことを教えてもらいました。

 

 

小さい女の子が走り寄ってくるのよ!

 

今日、女将さんに教えていただきました。

 

旅館のロビーにはお子様用の服を置いていただいています。
ご宿泊のお客様がロビーに入るとすぐに目に入る場所です。

 

小さな女のお子様がロビーに入るなり私の作った服の前に全力で走ってくることがあるんだそうです。

「わーーーー! ドレスだーーーー!」って。

 

小さなお姫様方にはドレスに見えるそうです。
もちろん、貴族のサマードレスを調べ上げてからデザインしましたので、本当にドレスに見えると思います。

 

女の子がロビーに入ってすぐに私の作った服に走り寄ってきてくれる。

 

これは嬉しいですね。

もうニヤニヤが止まりません。

ただただ「かわいい!」とお子様が純粋に思って走り寄ってくれるのが嬉しい。

 

たまんないぜ!( ̄▽ ̄)

 

こども用品作ってる身としては、「勝った!!!」とすら思う。

これがハンドメイド販売してて嬉しいなーって思う瞬間。

今日は女将さんにコレを聞けただけで満足した。 

 

 

 

またねー