読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

cyancy’s blog

ハンドメイド販売が生業。いかにハンドメイド商品を売り込むか、日々攻略中。

中途半端な自称ハンドメイドコンサルタントが嫌い シアンのブログ

 

 

2016年10月追記更新あり

シアンです。

ハンドメイド屋をしております。

ハンドメイド販売に関するアレコレを、今日はナナメにご紹介しようと思います。

少し意地悪な内容です。
真面目な方はここまでで。我こそは、という黒い方はお好みで。

 

昨日とあるハンドメイドコンサルのブログを見つけました。

ハンドメイドコンサルトは、ハンドメイド作家にマーケティングの視点からアドバイスをして応援しちゃうよ!というお仕事だそうです。 

で、ハンドメイドの売り方について、アレコレと書いてある。

書いてあるアドバイスはどれもこれも「当たり前」のように私には思えることばかりなのですが、実際のところこの「当たり前」のことができていない人が多いから、ハンドメイドが売れない人が多いのでしょうね。 

もともとこの「ハンドメイドコンサルタント」という方の多くはハンドメイドの販売経験がある方のようで、売れない作家さんの気持ちが良く分かるらしい。

そんな売れない作家さんにハンドメイドの販売方法について説明されているわけです。

 

ハンドメイド作家といっても大部分が主婦層と言われていますので、素人の需要がかなり多いと思われます。

 

良い商売みつけましたね ( ̄▽ ̄)見習っちゃうよ!

 

さて、そのブログではコンサルの結果、

「多くの作家さんから売り上げが上がったと喜ばれています」みたいなことが書かれていました

(私が読んだ時の話ね)

 

このように書くためには

 

  1. 実際には、どのくらいの数の人に直接コンサルして
  2. 結果、どのくらいの割合で、どのくらい売り上げが上がって
  3. このくらいの人数に喜ばれました 

っていう内容を、細かく数字で示さなければいけません。
(というか、コンサルタントならこのくらいの数字は示してほしい)

 

でもね

どこを探しても「作家の売り上げが上がった、喜ばれてる」みたいな表現しか書いてない。(探せないだけでどこかに書いてあるかもしれませんが)

で、

黒い心の持ち主である私としましては

( ̄▽ ̄)

数字を具体的に示せない理由でもあるの?

という意地悪な見方をしてしまうのです。

(私が探せなかっただけでどこかに書いてあるかもしれませんが)

 

しかし、全く売れてない作家=もともと数字に弱い人でありますから

そんな疑問も持たないものと思われます。 

 

まぁ、ぶっちゃけ、そのコンサルさんもマーケティングとかたいそうなことを言いながら数字に弱そうだけどなっ。

 

ちなみに私はそのコンサルタントのブログのアドセンス収入にも興味あります。

何気に楽天アフィリエイトもガッツリ貼ってあるし。

( ̄▽ ̄)がっぽり稼いでると思うよ

↑こういう本音を書くから私の信用度が上がらないのは自分でもわかっている。

 

またね!

関連記事 

cyancy.hatenablog.com 

cyancy.hatenablog.com