cyancy’s blog

ハンドメイド販売が生業。いかにハンドメイド商品を売り込むか、日々攻略中。

BASEのApps(拡張機能)を使ってショップをカスタマイズ【シークレットEC】

 

 

初めての方は以下の記事を順番に読んでからお読みください。

ハーン・ドメイド合衆国 - cyancy’s blog

BASEがあるじゃないか! 手軽にネットショップオーナー - cyancy’s blog

自宅や工房でお教室をひらくなら グーペの機能が使える! - cyancy’s blog

 

ハーンドメイド合衆国 とある田舎町の片隅

 

博 士:シアン、何をやっているのかね

シアン:ああ、博士。ハンドメイド品のセールをしようと思って、BASEで出品の準備をしているんだよ。

博 士:BASEといえば無料でネットショップオーナーになれるっていうアレか。お前ネットショップでハンドメイドを売ってるもんな・・・って、なにぃ!?  お前、シュゲイツ大統領の手を逃れて国外逃亡の準備をしている最中に何をやっているんだ。

シアン:私がプロブ・ロガー国へ亡命申請している件だね。大丈夫。きっとうまくいくさ。

博 士:そんなのん気な・・・。こんな大事な時にBASEでセールだなんて!あっという間にカリ・スーマ諜報部隊に見つかるぞ!

シアン:博士、亡命するならお金が必要なんだ。仕事をしないとね。心配いらないんだ。BASEにはシークレットEC Appsという便利なシステムがあるんだよ。パスワードが無いとお店が覗けないんだ。だからシークレットショップでのセールならカリ・スーマ諜報部隊も気づかないさ。

 

BASEのApps(拡張機能)を使ってショップをカスタマイズ【シークレットEC】

博 士:シークレット? なんだソレ

シアン:シークレットEC AppsとはBASEで作成したネットショップに鍵をかけることができる機能のことなんだよ。つまりこの機能を使うと、パスワードを知っている特定のお客さんだけが自分のショップを見ることができるんだ。

例えば特定のお客さんに割引を適用したショップ、イベント参加者限定ショップ、期間限定のシークレットセールなどを簡単に設定することができるから、お客さんに特別感を演出できるんだよ。(※ショップのパスワードは任意で何度でも変更可能)

私の場合は、断り切れなくてお客さんからオーダーを受ける際、他のお客さんにオーダー内容を知られない様に購入してもらうときに利用しているんだよね。

博 士:ナルホド。使い方はアイデア次第だね。この機能を使うと今のショップはパスワードを知らない人は見れなくなるの?

シアン:そうなんだ。シークレットECを設定すると、設定したショップはパスワードを知らないと閲覧できなくなる。だから今、BASEでショップを持っている人で、シークレットECを違う場面で利用したい人は、もう一つ別のショップを作らなきゃいけないね。
無料でショップを作れるから、もう一つ作るのも簡単なんだけどさ、今BASEのショップで使っているメールアドレスとは別のアドレスを用意しなきゃいけないよ。Gmailを利用している人なら別のメールアドレスを用意する必要はないらしいけどね。

博 士:ではすぐに私もショップをもう一つ作るとしよう。ええっと、BASEの新規登録画面はどこだったかな。

シアン:博士、コレのことかな

無料で登録!とっても便利!あなたも今すぐネットショップのオーナーになれまぁすっ!

 

博 士:ああ、コレだコレ。この画像をクリックすると登録画面が開いて便利なんだ。登録は無料だぞ!ネットショップを作るのがこんな簡単なんて、無料なのに便利なシステムだな
しかし疑問なんだがな、実際にもう一つショップを持ってシークレット機能を試してみたいのだが、お客さんへはどうやってパスワードを連絡するのかね。

シアン:BASEのAppsの中に「メールマガジン配信」もあってさ、無料で使えるようになっているから、インストールしておいたほうがいい。ショップで商品を購入してくれたお客さんに対してメールマガジンを配信すれば、シークレットセールを開催する際にパスワードを連絡することができるよ。
ほかにもブログAppsというのがあるから、期間限定でパスワードをブログに掲載するという方法もあるよね。これは読者がある程度いることが前提なんだけど、BASEでブログが書きたい人にはお薦めだよ。BASEでブログを書く際は、画像の大きさや文字数に制限があるから注意が必要だけどね。

博 士:おお、これは知らなかった。早速やってみよう。BASEのAppsは使える機能がたくさんあるな。ところでAppsって何?

シアン:Appsってのは拡張機能のことなんだって。BASEのショップ管理画面の一番上の右側にAppsってのがあるだろ。そこにインストールできるAppsがたくさん置いてあるんだよ。そうだなぁ、便利なやつといえば他に「年齢制限」のAppsがある。
この「年齢制限」のAppsを使うと相手の年齢確認を求めることができるんだよ。特にお酒を成人にむけて販売する場合はこの機能が導入必須となるね。
あと、Appsは有料の物と無料があるから、よく確認してからインストールしたほうがいい。

ん? ・・・アイツ、見たことあるな。
ほら、あの建物の窓辺のヤツ・・・。
まずいぞ、あいつ、カリ・スーマ諜報部隊のヤツだ。ウレ・コサッカ部隊までいる。なぜここがわかったんだろう。早く逃げないと。

博 士:ふん、勘のいい奴め

シアン:博士? ・・・さてはアンタ、裏切ったなぁああああ

博士:すまないなぁ、シアン。領収書偽造してたのを見つかっちまってな。見逃してもらう代わりにお前のこと話しちゃった。お金もくれるって言うし。

老後が心配でやっちまったぜ(≧▽≦)!

シアン:老後が心配って、富山市議会元議員みたいなこと言いやがって、 

チックショー(←小梅太夫

小梅日記

小梅日記

 

 

バタン! 

ウレ・コサッカ:そこまでだ、シアンくん。フッフッフ、我が同輩よ。残念だが我々と一緒に来てもらおうか。
ん? 今お前が隠したのは何だ?

シアン:知らないね。何のことだい?

博 士:ほれ、これじゃよコレ。

シアン:博士!

まだ登録していなかったアナタ、今すぐ無料でネットオーナーに!登録はこちらの広告画面からどうぞ!!

 

ウレ・コサッカ:シアンくん。悪いが話は全て筒抜けだったよ。BASEに登録したらAppsを有効に使って便利にカスタマイズできるんだってな。なぜシークレットの機能のことを私達に黙っていたんだ! すぐに我々もショップをもう一つ新規登録しなくては! このことはシュゲイツ大統領にも至急伝えることにしよう。

シアン:・・・。

博 士:メルマガ機能も忘れちゃダメだよ!

ウレ・コサッカ:博士、ご協力に感謝したい。シュゲイツ大統領もアナタにお会いしてお礼を言いたいそうだ。ぜひ我々と一緒に来ていただきたい。

博 士:そんな面倒なことは嫌じゃよ。・・・うわっ、何するんじゃ! イテテ、私まで捕まえるとは、おのれぇ、ダマしたなぁああああ。

 

シアンと博士、絶体絶命のぴーんち!
シアンのプロブ・ロガー国への亡命は閉ざされてしまったのか!?
そして博士って何者なの!?

 

そのうち続く(かもしれない)

BASE関連記事はこちら

BASEでネットショップを作るなら気を付けたい事 - cyancy’s blog

自分のネットショップを立ち上げた後の集客方法を考える シアンのハンドメイド販売 - cyancy’s blog

自分のオリジナルネットショップをつくったなら シアンのハンドメイド販売 - cyancy’s blog

登録するならせめて会社概要ぐらい見なよ。無料ネットショップサービスBASEの会社概要 - cyancy’s blog

ネットショップサービスを提供する会社のお金の流れを勝手に想像した。 - cyancy’s blog