読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

cyancy’s blog

ハンドメイド販売が生業。いかにハンドメイド商品を売り込むか、日々攻略中。

作らないハンドメイド販売 シアンのハンドメイド販売

ハンドメイド販売攻略日記

 

 

こちらハンドメイド屋のシアンです。こんにちわ

 

困りました。

1月に販売するハンドメイドの在庫があまりありません。

 

12月に予想よりも売れた。(/ω\)ってゆうか毎年予想がハズれる。

 

残念なことにハンドメイド販売は、作って売ってお金をもらったら、それでおしまいです。

また作らないとお金がもらえません。

しかも私はそんなに早く作れない。

出品がなかなかできない。

 

結果、収入にひびくという事態です (/ω\)毎年こうなる。

毎年の経験を活かせない。
何年ハンドメイドやってんだよって自分に毎年怒ってる。

 

在庫が無いと収入が無い

 

私は在庫をたくさん作って売るスタイルですので、在庫が無いと収入が無い。だからクリスマス~入園入学シーズン中は猛烈な勢いで製作するのです。

 

私のように在庫を作って売るスタイルのハンドメイド販売で収入化を目指している方は、常に売れるかどうかわからない作品在庫を大量に作り続けなければなりません。

体力がモノをいう販売方法です。

っていうか、所詮ハンドメイド販売っていっても、アルバイトより稼ごうと思えば体力要るんだからな

 

売って、お金をもらってそれでおしまい、という仕事内容なので気を付けないと仕事に追われることになります。

 

ハンドメイド販売をしている方の多くは作って売るスタイルです。作品=労働力+時間を売っているわけですね。

 

しかしこれとは違う販売スタイルもあります。

 

作らないハンドメイド販売

製作に労力と時間をかけずにイデアを売るスタイルです。

例えば作家オリジナルの型紙や製作キットを売るというような、購入者に楽しんで作ってもらう販売スタイルは非常に効率がいい。

ハンドメイドサイトでもキットを売っている作家さんがいますし、商品化されているものもあります。

 

私は完成した作品を売りたいという欲求があるのでこのスタイルはむきませんが、
ガンガン作って売るだけの時間や体力の無い方がハンドメイドで収入化を目指すには、非常に現実味のある販売スタイルだと思っています。

ご自分の作って売りたいモノをキットにして購入者に作って楽しんでもらう。材料を揃えて、少し手を加えて手作りキットにして、キットとともに作るワクワク感を販売。

イデア次第で販売に費やす労力も時間もお金も最小限に押さえることができます。

 

魅力あるアイデアとかがあればね。(/ω\)そこが問題

私が実際に売っていないので丁寧な説明はできませんが、販売できるモノにするまでには労力も時間もかかると思います。そして販売するものによっては技術や知識も必要だと思います。

さらに、売れるとは限りません。

 

でも、頭をひねれば可能性はそこかしこに。

 

試してみる価値あるんじゃない?

 

またねー