cyancy’s blog

ハンドメイド販売が生業。いかにハンドメイド商品を売り込むか、日々攻略中。

もちろん文章力だけではモノは売れませんよね シアンのハンドメイド販売

 

 

オハヨ!コンチワ!コンバンワ!( ̄▽ ̄)シアンです。
本日もハンドメイド作家初心者さん向けの内容です。しかも初心者さんむけです。

今日の記事は前回の記事の続きです。

前回の記事をごらんになってからどうぞ。 

 

cyancy.hatenablog.com

 

 アフィリエイト:広告を書いて、読んだ人が購入してくださることでブログ収入となる

 

さて、私は上記の記事で、広告を書きました。

 

で、私は未熟なのでまだまだなんですが、ブログを読んでいて商品が欲しくなるような文章を書ける人って、きっとスゴイから研究して真似てみたらいいと思うんです。

文章って読者の共感を得るうえで、すごく重要ですから。 

しかし実は文章力だけではモノは売れませよね
という話もします 

f:id:cyancy:20151017142756j:plain

私はブログでたまに本や商品等を薦めることがあります。

そしてそれらを購入してくださった方も多いです。(ありがとう)

その方々が商品の購入に至るまでには

商品の良さもさることながら、そこには書いた当人「シアン」という人物とブログの信用度が加算されるはずです。

 

ふざけたブログを書く私のことを信用してくださって「コイツがこんなに薦めているなら買ってみたい」と信頼して購入を検討くれるワケです。

 

この「信用・信頼」は私が記事を書き続けることでコツコツ獲得したものです。

 

これはハンドメイドを販売する際にも同じ

注:以下はハンドメイド販売の初心者さんが読むことを想定して書いています。

 

ネットでのハンドメイド販売は販売商品の良し悪し+作家の信用度でお客様が購入を検討してくれます。
商品の良し悪しとは、画像だったり紹介文だったりします。 

たとえば紹介文で「適当に作ったから壊れるかも?だけどノークレーム、ノーリターンでよろしくぅ!」とか販売者が書いていたら
それ、買いたいと思う?

全く信用できない作家という評価をされてしまうと思います。

 

たかが「ハンドメイド」といえども

コツコツと商品を作り続け、クレームに細やかに対応して、それが「お客様の評価の声」となって積み重なって、信用になるワケです。

その信用をもとにお客様は「この人なら間違いない」と商品を信頼して購入してくれるのです。

 

売れ続ける作家さんはきっと「信用・信頼」を大切にしているはずです。

だから、ハンドメイド販売を始めた人の多くはベテランの作家さんになかなか追いつけないのです。積み重ねた信用に短時間で追いつくのは難しいから、いずれあきらめてしまう。

 

突然昔の話をしますが、

私がショッピングモールで手芸売り場を担当していたころ、10万円のミシンを指さし「あれが、どういうミシンなのか説明してほしい」とおっしゃったお客様がいらっしゃいました。

私は5分ほどの時間でミシンの特徴とそのミシンの良さを、実際にミシンを動かしながら丁寧に説明しました。しかしそのミシンは高額ということもあり店頭在庫がありませんでした。

注文して翌日に届きますよ、とお伝えするとお客様は大声で「すぐに使えないじゃないか、もういい」と、怒ってしまいました。

私は謝りながら、そのミシンの在庫を置いているかもしれない店を数店舗紹介しました。お客様は最後まで怒って帰っていかれました。

 

翌日、同じお客様がもう一度ご来店くださって私に対し、にこやかにおっしゃいました。 

「あの後いろんな店を回ったけれど、あなたほどミシンについて詳しく説明してくれた人はいなかった。在庫が無くてもかまわないから、あなたから買いたい。」

 

ミシンなんてどの店で買っても同じです。

にもかかわらず、わざわざもう一度ご来店くださって私から買いたいとおっしゃる。

私はたった5分、ミシンを動かしながら説明をし、すぐに購入できそうな他の店舗を紹介しただけです。

お客様は、私が紹介した全ての店を回ったそうです。そして店員たちと話すうちに、私の接客に誠意を感じてくださったそうです。たったそれだけで「やっぱり、あの人から買いたい」と思ってくださったわけです。

私がお客様の信頼を獲得したことで、販売につながったというお話です。 

 

どうでしょう、私の昔話は皆様の「ハンドメイド販売」において参考になる内容でしたでしょうか。

よく、ハンドメイド販売では「この人から買いたい」と思わせる要素が必要だと言われます。
これが作家への信用だったり信頼だったりするワケです。
つまり、ただ上手に紹介する、説明するだけでは長期的に見てダメなんですよ。

 

まとめ

ハンドメイド販売の初心者さんでも、売るためのノウハウを駆使すれば、売ることは可能だし比較的簡単だと思うのです。

もちろん売る技術として文章力と画像の良さ、ノウハウは重要です。
ただ、売れ続けるためには上記したようにお客様の「信用・信頼」獲得なくしては難しい。
購入していただくための最後の一押しとして「信用・信頼」は大切な要素です。

 

お客様の「信用・信頼」を獲得するためにこのコツコツ努力ができるかどうかが、「売れ続ける」ことができるかどうかの分かれ目だと思ってもいいと思います。

 

今日は偉そうなことを書きました。(/ω\)アタシのキャラじゃないね

またね!